AEM コンポーネントの開発 - コードサンプル

この節では、AEM 用に独自のコンポーネントを作成する方法の例を示します。

基本となる概念については、以下を参照してください。

クラシック UI については、クラシック UI 用の AEM コンポーネントを参照してください。

メモ

AEM では、コンポーネントの分析、テストおよびデバッグを支援するために次のものが提供されています。

コードサンプル - ダイアログフィールドをカスタマイズする方法

GitHub のコード

このページのコードは GitHub にあります

メモ

このコードサンプルは、ダイアログフィールドのカスタマイズに関する AEM Gems セッションに関連しています。

新しいアクションをコンポーネントツールバーに追加

ページエディターの編集レイヤーを使用して、新しいアクションをコンポーネントツールバーに追加できます。

詳細およびコードサンプルへのリンクは、新しいアクションをコンポーネントツールバーに追加を参照してください。

コンテンツフラグメントのカスタマイズと拡張

標準のコンテンツフラグメントコンポーネントを拡張して、機能を追加できます。

詳しくは、コンテンツフラグメントのカスタマイズと拡張を参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now