初期サンドボックスコンテンツ

ここでは、次のページを作成します。これらのすべてのページでページテンプレートを使用します。

  • SCF Sandboxサイト。メインページの英語版にリダイレクトされます。

    • SCF Sandbox — サイトの英語版のメインページです。

    • SCF再生 — 再生するメインページの子。

このチュートリアルでは言語コピーについては詳しく説明しませんが、HTML ヘッダーによるユーザーの優先言語の検出をルートページに実装し、その言語の適切なメインページにリダイレクトできるように設計されています。規則では、ページのノード名に2文字の国コードを使用します(例:英語は「en」、フランス語は「fr」)。

最初のページの作成

ページテンプレートを作成したので、ここでは、/content ディレクトリで Web サイトのルートページを設定できます。

  1. 標準 UI では現在、サイトを作成するためのブループリントが提供されます。このチュートリアルではシンプルなサイトを作成するので、クラシックUIが役に立ちます。

    クラシック UI に切り替えるには、グローバルナビゲーションを選択し、「プロジェクト」アイコンの右側にマウスカーソルを合わせます。クラシックUIに切り替え​アイコンを選択します。次のアイコンが表示されます。

    classic-ui

    クラシック UI に切り替える機能は、管理者が有効にする必要があります。

  2. 従来のUIのようこそページから、Webサイト​を選択します。

    classic-ui-webサイト

    または、/siteadmin を参照して、Web サイトのクラシック UI に直接アクセスします。

  3. エクスプローラウィンドウで、「Webサイト」を選択し、ツールバーで「新規/新しいページ」を選択します。

    ページを作成​ダイアログで、次のように入力します。

    • タイトル: SCF Sandbox Site
    • 名前:an-scf-sandbox
    • SCF Sandbox再生テンプレート​を選択
    • 作成」をクリックします。

    classic-ui-create-page

  4. エクスプローラウィンドウで、作成したページ/Websites/SCF Sandbox Siteを選択し、新規/新規ページ​をクリックします。

    • タイトル: SCF Sandbox
    • 名前:en
    • SCF Sandbox再生テンプレート​を選択
    • 作成」をクリックします。
  5. エクスプローラウィンドウで、作成したページ/Websites/SCF Sandbox Site/SCF Sandboxを選択し、新規/新規ページ​をクリックします

    • タイトル: SCF Play
    • 名前:play
    • SCF Sandbox再生テンプレート​を選択
    • 作成」をクリックします。
  6. Web サイトコンソールに Web サイトが次のように表示されます。エクスプローラペインで選択した項目の子ページが、管理可能な右側のペインに表示されます。

    classic-ui-webサイト — ページ

    次に、Web サイトツールとテンプレートを使用して作成されたページのリポジトリビューを示します。

    classic-ui-repository-表示

デザインパスの追加

[/etc/designs/an-scf-sandbox](setup-website.md#setupthedesigntreeetcdesigns)がツールコンソールのdesignsセクションを使用して作成された場合、「

  • cq:template="/libs/wcm/core/templates/designpage"

が定義されました。このプロパティによって、currentDesign.getPath() () を使用してスクリプト内のデザインアセットを参照するオプション機能が提供されます。例:

  • % String favIcon = currentDesign.getPath() + "/favicon.ico"; %

    • 名前:cq:designPath
    • 型:String
    • 値:/etc/designs/an-scf-sandbox
  • 緑色の[+] Addをクリックします

リポジトリは次のようになります。

classic-ui-repository-path

  • すべて保存」をクリックします

設定の保存で問題が発生した場合は、再ログインして設定を再度行ってください。

メモ

cq:designPathの使用はオプションであり、clientlibs](develop-app.md#includeclientlibsintemplate)の使用とは無関係です。これは、SCFコンポーネントがJSとCSSを管理するためにclientlibsを使用するので、基本的に必要です。[

このページ