サイトテンプレート

サイトテンプレートコンソールは、コミュニティグループに関心のある機能に焦点を当てたグループテンプレートコンソールと非常に似ています。

メモ

サイトテンプレートコンソール

オーサー環境でコミュニティサイトコンソールに移動するには、:

  • グローバルナビゲーションから:ツール/コミュニティ/サイトテンプレート

このコンソールでは、コミュニティサイトを作成できるテンプレートが表示されます。また、新しいサイトテンプレートを作成できます。

site-template

サイトテンプレートを作成

新しいサイトテンプレートの作成を開始するには、「Create」を選択します。

するとサイトエディターパネルに移動します。パネルには以下の 3 つのサブパネルがあります。

基本情報

site-template-basicinfo

基本情報パネルでは、名前、説明およびテンプレートを有効にするか無効にするかを設定します。

  • コミュニティサイトテンプレート名

    テンプレート名ID。

  • コミュニティサイトテンプレートの説明

    テンプレートの説明。

  • 無効/有効

    テンプレートを参照可能にするかどうかを制御する切り替えスイッチ。

サムネール

site-thumbnail

(オプション)コミュニティサイトの作成者に対し、名前と説明に加えてサムネイルを表示するには、画像をアップロードアイコンを選択します。

構造

サイト構造

コミュニティ機能を追加するには、右側から左側にドラッグします。サイトメニューのリンクは追加した順番で表示されます。スタイルは、サイトの作成時にテンプレートに適用されます。

例えば、ホームページが必要な場合は、ページ機能をライブラリからテンプレートビルダーにドラッグ&ドロップします。これにより、ページ設定ダイアログが開きます。 設定ダイアログについて詳しくは、関数コンソールを参照してください。

このテンプレートをベースとするコミュニティサイトに必要な、他のコミュニティ機能を続けてドラッグ&ドロップします。

ページ機能では空のページが作成されます。グループ機能を使用すると、コミュニティサイト内にグループサイト(サブコミュニティ)を作成できます。

注意

グループ関数は、**​を​の最初の関数にし、サイト構造内で唯一の​関数にしないでください。

他の機能(ページ機能など)を含め、その機能を 1 番目にリストする必要があります。

site-editor

グループ機能のためのグループテンプレート

サイトテンプレートにグループ機能を含める場合、パブリッシュ環境で新しいグループを作成するときに、グループテンプレート選択の仕様が設定により許可されている必要があります。

注意

Groups関数は、**​を​の最初の関数でも、サイト構造内で唯一の​関数でもなければなりません。

site-functions

2 つ以上のグループテンプレートを選択することにより、グループ管理者が実際にコミュニティで新しいグループを作成するときに、テンプレートを選択できるようになります。

サイト機能

サイトテンプレートを編集

メインのサイトテンプレートコンソールでサイトテンプレートを表示しているときに、既存のサイトテンプレートを選択して編集できます。

このプロセスでは、サイトテンプレートの作成と同じパネルを使用します。

このページ