Adobe Experience Manager Assets

Experience Manager Assets は幅広いファイル形式をサポートしており、各機能は異なる MIME タイプに様々なサポートを提供しています。Assetsを他の標準準拠のデジタルアセット管理(DAM)ソリューションやデスクトップソフトウェアと統合するには、AdobeのExtensible Metadata Platform (XMP)を使用します。

凡例を使用して、サポートレベルについて理解します。

サポートレベル 説明
サポート対象
* アドオン機能により対応
- 適用なし

Experience Managerでサポートされるラスターイメージ形式

Assetsでサポートされるラスターイメージ形式は次のとおりです。

形式 ストレージ メタデータの管理 メタデータ抽出 サムネールの生成 編集 メタデータの書き戻し インサイト
PNG
GIF -
TIFF -
JPEG
BMP -
PNM - - - -
PGM - - - -
PBM - - - -
PPM - - - -
PSD ‡ - -
EPS - -
PICT - - - - - -
PSB - - -

‡ 結合された画像は PSD ファイルから抽出されます。この画像は Adobe Photoshop によって生成され、PSD ファイルに含まれます。設定によって、結合された画像は実際の画像である場合とそうでない場合があります。

Dynamic Mediaでサポートされるラスターイメージ形式は次のとおりです。

形式
(入力形式)をアップロード

画像
プリセット
(出力形式)を作成します。

動的
レンディションのプレビュー

動的
レンディションを配信

動的
レンディションのダウンロード
PNG
GIF
TIFF
JPEG
BMP - - - -
PSD ‡ - - - -
EPS
PICT - - - -

‡ 結合された画像は PSD ファイルから抽出されます。この画像は Adobe Photoshop によって生成され、PSD ファイルに含まれます。設定によって、結合された画像は実際の画像である場合とそうでない場合があります。

上記の情報に加えて、以下を考慮してください。

  • EPS ファイルのサポートは画像のラスタライズにのみ適用されます。例えば、EPS ベクター画像のサムネールの生成はデフォルトではサポートされません。サポートを追加するには、ImageMagick を設定してください。サードパーティツールを統合して追加機能を有効にするには、コマンドラインベースのメディアハンドラーを参照してください。

  • PSBファイル形式がNCommハンドラーに追加されると、メタデータの書き戻しが機能します。

  • Dynamic Mediaを使用してEPSファイルの動的レンディションをプレビューおよび生成するには、Adobe Illustrator(AI)、Postscript(EPS)およびPDFファイル形式を参照してください。

  • EPS ファイルの場合、メタデータの書き戻しは、PostScript Document Structuring Convention(PS-Adobe)バージョン 3.0 以降でサポートされています。

サポートされる3D形式

次の3D形式のリストがサポートされています。

Dynamic Media での 3D アセット操作も参照してください。

形式 ストレージ バージョン管理 ワークフロー 公開 アクセス制御 サムネールプレビュー 3D プレビュー Dynamic Media の配信
DN - -
gLB -
gLTF - -
OBJ -
STL -
USDz - -

Dynamic Mediaでサポートされていないラスターイメージ形式

次のリストは、Dynamic Mediaでサポートされていない​**​ラスター画像ファイル形式のサブタイプを示しています。

Dynamic Mediaでサポートされていないファイル形式の検出も参照してください。

  • 100 MB を超える IDAT チャンクサイズを持つ PNG ファイル。
  • PSB ファイル。
  • CMYK、RGB、グレースケール、ビットマップ以外のカラースペースを持つ PSD ファイルはサポートされません。DuoTone、Lab、インデックス化カラースペースはサポートされません。
  • 16 を超えるビット深度を持つ PSD ファイル。
  • 浮動小数点データを持つ TIFF ファイル。
  • Lab カラースペースを持つ TIFF ファイル。

サポートされている PDF Rasterizer ライブラリ

Adobe PDF Rasterizerライブラリは、大きくコンテンツを集中的に消費するAdobe IllustratorファイルとPDFファイル用に、高品質のサムネールとプレビューを生成します。 次のようなファイルで PDF Rasterizer ライブラリを使用することをお勧めします。

  • リソースを大量に消費するコンテンツに負荷がかかるAI/PDFファイル。
  • AI/PDF ファイル。デフォルトではサムネールは生成されません。
  • Pantone Matching System(PMS)カラーを使用した AI ファイル.

PDF Rasterizerの使用を参照してください。

サポートされる画像トランスコーディングライブラリ

アドビの画像トランスコーディングライブラリは、エンコーディング、トランスコーディング、リサンプリング、サイズ変更などの中心的な画像処理機能を実行する画像処理ソリューションです。

画像トランスコーディングライブラリは、JPG/JPEG、PNG(8 ビットおよび 16 ビット)、GIF、BMP、TIFF/圧縮 TIFF(32 ビット TIFF ファイルおよび PTIFF ファイルを除く)、ICO、および ICN MIME タイプをサポートします。

画像トランスコーディングライブラリを参照してください。

サポート対象の Camera Raw

Adobe Camera Rawライブラリを使用して、Assetsは生の画像を取り込むことができます。 Camera Raw的なサポートを参照してください。

サポートされるAssetsドキュメント形式

アセット管理機能でサポートされるドキュメント形式は次のとおりです。

形式 ストレージ メタデータの管理 フルテキスト
の抽出
メタデータ抽出 サムネール
の生成
サブアセットの抽出 メタデータの書き戻し Connected Assets
AI - -
DOC - - -
DOCX - - -
ODT - - - -
PDF
HTML - - - -
RTF - - - -
TXT - - - -
XLS - - - -
XLSX - - -
ODS - - - - -
PPT -
PPTX -
ODP - - - - -
INDD - -
PS - - - - - -
QXP - - - - - -
EPUB - - - -

Dynamic Mediaでサポートされるドキュメント形式

形式
(入力形式)をアップロード

画像
プリセット
(出力形式)を作成します。

動的
レンディションのプレビュー

動的
レンディションを配信

動的
レンディションのダウンロード
AI - - - -
PDF
INDD - - - -

上記の機能に加えて、次のことを考慮してください。

サポートされるマルチメディア形式

ストレージ メタデータの管理 メタデータ抽出 サムネールの生成 FFmpeg トランスコーディング
AAC - - *
MIDI - - *
3GP - - *
MP3 - *
MPG - - *
OGA - - *
OGG - - *
RA - - *
WAV - - *
WMA - - *
DVI - * *
FLV - * *
M4V - * *
MPEG - * *
OGV - * *
MOV - * *
WMV - * *
SWF - - -

Dynamic Mediaでトランスコードでサポートされる入力ビデオ形式

ビデオファイル拡張子 コンテナ 推奨されるビデオコーデック サポートされないビデオコーデック
MP4 MPEG-4 H264/AVC(すべてのプロファイル) -
MOV、QT Apple QuickTime H264/AVC、Apple ProRes422 & HQ、Sony XDCAM、Sony DVCAM、HDV、Panasonic DVCPro、Apple DV(DV25)、Apple PhotoJPEG、Sorenson、Avid DNxHD、Avid AVR Apple Intermediate、Apple Animation
FLV、F4V Adobe Flash H264/AVC、Flix VP6、H263、Sorenson SWF(ベクターアニメーションファイル)
WMV Windows Media 9 WMV3(v9)、WMV2(v8)、WMV1(v7)、GoToMeeting(G2M2、G2M3、G2M4) Microsoft® Screen (MSS2)、Microsoft® Photo Story (WVP2)
MPG、VOB、M2V、MP2 MPEG-2 MPEG-2 -
M4V Apple iTunes H264/AVC -
AVI A/V Interleave XVID、DIVX、HDV、MiniDV(DV25)、Techsmith Camtasia、Huffyuv、Fraps、Panasonic DVCPro Indeo3(IV30)、MJPEG、Microsoft® Video 1(MS-CRAM)
WebM WebM Google VP8 -
OGV、OGG Ogg Theora、VP3、Dirac -
MXF MXF Sony XDCAM、MPEG-2、MPEG-4、Panasonic DVCPro -
MTS AVCHD H264/AVC -
MKV Matroska H264/AVC -
R3D、RM Red Raw Video MJPEG 2000 -
RAM、RM RealVideo サポート対象外 Real G2(RV20)、Real 8(RV30)、Real 10(RV40)
FLAC Native Flac Free lossless audio codec -
MJ2 Motion JPEG2000 Motion JPEG 2000 codec -

サポートされるアーカイブ形式

サポートされるアーカイブ形式と一般的な DAM ワークフローの適用性については、次の表で説明します。

形式 ストレージ バージョン管理 ワークフロー 公開 アクセス制御 Dynamic Media の配信
TGZ -
JAR -
RAR -
TAR -
ZIP

その他のサポートされる形式

いくつかの特定のファイル形式に対する通常のDAM機能の適用について、以下で説明します。

形式 ストレージ バージョン管理 ワークフロー 公開 アクセス制御 Dynamic Media の配信
SVG -
CSS
VTT
XML
JavaScript(独自の配信ドメインで設定する場合) - - - - -
メモ

JavaScriptファイルのアップロードと配布は安全である場合とそうでない場合があります。 必要に応じて、オーバーレイを使用して、ユーザーがJSファイルをアップロードできないようにすることができます。

サポートされる MIME タイプ

デフォルトでは、Experience Managerはファイル拡張子を使用してファイルの種類を検出します。 Experience Manager は、ファイルの内容からこれを検出できます。後者の場合は、Experience Manager Webコンソールの「Day CQ DAM Mime Type Service」で「Detect MIME from content」オプションを選択します。

サポートされているMIMEタイプのリストは、/conf/global/settings/cloudconfigs/dmscene7/jcr:content/mimeTypesのCRXDE Liteで入手できます。

ファイル拡張子 MIME タイプ/インターネットメディアタイプ デフォルトの jobParam 値 許可される jobParam 値
画像 image/s7asset usmAmount=1.75&usmRadius=0.2
&usmThreshold=2&usmMonochrome=0&
デフォルトの jobParam は、すべての画像の MIME タイプのアセットに適用されます。
3G2 video/3gpp2 ExcludeMasterVideoFromAVS
3GP video/3gpp ExcludeMasterVideoFromAVS
AAC audio/x-aac
AFM application/x-font-type1
AI application/postscript aiprocess=Rasterize&airesolution=150
&aicolorspace=Auto&aialpha=false
AIFF audio/x-aiff
AVI video/x-msvideo ExcludeMasterVideoFromAVS
BMP image/bmp
CSS text/css
DOC application/msword
EPS
  • application/postscript
  • application/eps
  • application/x-eps
  • image/eps
  • image/x-eps
F4V video/x-f4v ExcludeMasterVideoFromAVS
FLA application/x-shockwave-flash
FLV video/x-flv ExcludeMasterVideoFromAVS
FPX image/vnd.fpx
GIF image/gif
ICC application/vnd.iccprofile
ICM application/vnd.iccprofile
INDD application/x-indesign
JPEG image/jpeg
JPG image/jpeg
M2V video/mpeg ExcludeMasterVideoFromAVS
M4V video/x-m4v ExcludeMasterVideoFromAVS
MOV video/quicktime ExcludeMasterVideoFromAVS
MP3 audio/mpeg
MP4 video/mp4 ExcludeMasterVideoFromAVS
MPEG video/mpeg ExcludeMasterVideoFromAVS
MPG video/mpeg ExcludeMasterVideoFromAVS
MTS model/vnd.mts
OGV video/ogg ExcludeMasterVideoFromAVS
OTF application/x-font-otf
PDF application/pdf pdfprocess=Rasterize&resolution=150
&colorspace=Auto&pdfbrochure=false
&keywords=false&links=false
pdfOptions
PFB application/x-font-type1
PFM application/x-font-type1
PICT image/x-pict
PNG image/png
PPT application/vnd.ms-powerpoint
PS application/postscript psprocess=Rasterize&psresolution=150
&pscolorspace=Auto&psalpha=false
&psextractsearchwords=false
&aiprocess=Rasterize&airesolution=150
&aicolorspace=Auto&aialpha=false
PSD image/vnd.adobe.photoshop process=None&layerNaming=Layername
&anchor=Center&createTemplate=false
&extractText=false&extendLayers=false
RTF application/rtf
SVG image/svg+xml
SWF application/x-shockwave-flash
TAR application/x-tar
TIF / TIFF image/tiff
TTC application/x-font-ttf
TTF application/x-font-ttf
VOB video/dvd ExcludeMasterVideoFromAVS
VTT text/vtt
WAV audio/x-wav
WEBM video/webm ExcludeMasterVideoFromAVS
WMA audio/x-ms-wma
WMV video/x-ms-wmv ExcludeMasterVideoFromAVS
XLS application/vnd.ms-excel
ZIP application/zip

このページ