Adobe Analytics との統合

最終更新日: 2023-12-07
  • 作成対象:
  • Admin
バージョン 記事リンク
AEM as a Cloud Service ここをクリックしてください
AEM 6.5 この記事

Adobe AnalyticsとAEMの統合により、Web ページのアクティビティを追跡できます。

  • Adobe Analytics 設定により、AEM で Adobe Analytics を認証できます。
  • Adobe Analytics レポートスイートに送信されたデータはフレームワークで特定されます。

データには、次のようなページおよびユーザーデータが含まれます。

  • AEM コンポーネントで収集されるデータ
  • リンククリック数
  • ビデオ使用量情報
  • Adobe Analytics から訪問されるページの数

統合の設定に役立つ情報は、次のページにあります。

また、オプトインウィザードを使用して簡単に統合を実行できます。

メモ

ハウツー記事も参照してください。 DTM を使用したAEMとAdobe TargetおよびAdobe Analyticsの統合.

その他の情報

次のページを参照してください。

メモ

Adobe Analytics をカスタムプロキシ設定で使用している場合、(例えば、Web コンソールで)Apache HTTP Client プロキシ設定に必要な 2 つの OSGi バンドルを設定する必要があります。AEM の一部の機能では 3.x API を使用し、他の機能では 4.x API を使用するので、両方とも必要です。設定:

このページ