レビューおよびレビューの概要(表示)の使用

Reviewsコンポーネントは、使用可能な Comments Ratingコンポーネントの複合です。

Reviews Summary (Display)コンポーネントは、サイトの他の場所に表示するReviewsコンポーネントのアクティブインスタンスまたは閉じたインスタンスの概要を提供します。

メモ

匿名でのレビュー投稿はサポートされていません。サイト訪問者は参加するには、登録(会員になる)し、サインインする必要があります。 ログインした訪問者は、いつでもレビューを更新できます。

レビューをページに追加

作成者モードでReviewsコンポーネントをページに追加するには、コンポーネントブラウザーを使用してCommunities / Reviewsを検索し、ページ上にドラッグして配置します。例えば、ユーザーが確認できる機能に対する相対位置です。

必要な情報については、Communities Components Basicsを参照してください。

必要なクライアント側ライブラリが含まれる場合、Reviewsコンポーネントは次のように表示されます。

chlimage_1-340

レビューの設定

アクセスする配置済みのReviewsコンポーネントを選択し、編集ダイアログを開くConfigureアイコンを選択します。

chlimage_1-341

許可されている評価」タブで、メンバーに表示する評価の完全なリストを指定します。 最初の評価はReview Summary (Display)コンポーネントの平均評価を提供する評価なので、全体/一般の評価である必要があります。 デフォルト設定の次の2つの評価には、「サブレーティング1」または「サブレーティング2」以外の異なるタイトルを付ける必要があります。

chlimage_1-342

  • 許可された評価

    メンバーが選択できる評価のリスト。

    表示される選択肢を変更するには、上向き矢印、下向き矢印および削除ボタンを使用します。

    評価の選択肢を追加するには、「項目を追加」をクリックします。

必須の評価」タブで、評価する必要のある評価​のリストから項目を再入力します。 [評価の許可]タブで項目が指定されていない場合は、その項目がメンバによって送信されたときにマークが付いていない状態になることがあります。

Web サイト上では、必須の評価はアスタリスク付きで表示されます。項目が必須でマークが付いていない場合は、メンバーにメッセージが表示され、必須の評価がすべてマークされるまで送信が拒否されます。

chlimage_1-343

  • 必須の評価

    許可されている評価のサブセット。必要な評価を示します。

    表示される選択肢を変更するには、上向き矢印、下向き矢印および削除ボタンを使用します。

    回答の選択肢を追加するには、「項目を追加」をクリックします。

メモ

[!UICONTROL ​許可された評価​]」タブで指定されていない「<a0/>必須の評価」タブに項目が入力された場合、評価する項目にはその項目が含まれません。

レビュー」タブで、レビューの処理方法を指定します。

chlimage_1-344

  • 応答を許可​オンにすると、レビューに対する返信が許可されます。初期設定はオフです。

  • 閉じる​オンにすると、レビューは新しいレビューや返信を受け付けなくなります。初期設定はオフです。

  • ファイルのアップロードを許可​オンにすると、レビューに対して添付ファイルをアップロードできます。初期設定はオフです。

  • 最大ファイルサイズ「ファイルのアップロードを許可」がオンの場合にのみ関係します。このフィールドは、アップロードするファイルのサイズ(バイト単位)を制限します。デフォルトは 10 MB です。

  • メッセージの最大長​テキストボックスに入力できる最大文字数です。初期設定は 4096 文字です。

  • 許可されるファイルタイプファイルのアップロードを許可」がオンの場合にのみ関係します。ドット付きのファイル拡張子をコンマ区切りで指定します(例:.jpg, .jpeg, .png, .doc, .docx, .pdf)。ファイルの種類を指定すると、指定されていないファイルは許可されません。 初期設定は、すべてのファイルタイプを許可するように指定されません。

  • リッチテキストエディター​オンにすると、マークアップを使用して投稿を入力できます。初期設定はオフです。

  • 投票を許可​オンにすると、トピックに投票機能が組み込まれます。初期設定はオフです。

ユーザーモデレート」タブで、投稿されたレビューの管理方法を指定します。 詳しくは、ユーザー生成コンテンツのモデレートを参照してください。

chlimage_1-345

  • モデレート前​オンにすると、レビューを公開サイトに表示する前に承認が必要になります。初期設定はオフです。

  • レビューを削除​オンにすると、レビューを投稿したメンバーはそのレビューを削除できます。初期設定はオフです。

  • レビューを拒否​オンにすると、モデレーターはレビューを拒否できます。初期設定はオフです。

  • レビューを閉じる/再度開く​オンにすると、モデレーターはレビューを閉じたり、再度開いたりすることができます。初期設定はオフです。

  • レビューにフラグを設定​オンにすると、メンバーはレビューに「不適切」のフラグを設定できます。初期設定はオフです。

  • フラグ設定理由リスト​オンにすると、メンバーはレビューに「不適切」のフラグを設定した理由をドロップダウンリストから選択できます。初期設定はオフです。

  • カスタムフラグ設定理由​オンにすると、メンバーはレビューに「不適切」のフラグを設定した独自の理由を入力できます。初期設定はオフです。

  • モデレートのしきい値​メンバーがレビューに何回フラグを設定したらモデレーターに通知するかを指定します。初期設定は1回です。

  • フラグ付けの制限​レビューに何回フラグが設定されたら、公開表示から非公開にするかを指定します。この数値は、モデレートしきい値​以上にする必要があります。 初期設定は 5 です。

レビューの概要(表示)をページに追加

作成者モードでReviews Summary (Display)コンポーネントをページに追加するには、コンポーネントを見つけます

  • Communities / Reviews Summary (Display)

コンポーネントを探し、ページ上のアクティブなレビューまたは閉じられたレビューを表示する位置にドラッグします。

必要な情報については、Communities Components Basicsを参照してください。

必要なクライアント側ライブラリが含まれる場合、Reviews Summary (Display)コンポーネントは次のように表示されます。

chlimage_1-346

メモ

「平均」は、要約するレビューの「許可された評価」タブに指定されている最初の項目への投票を反映します。

レビューの概要(表示)の設定

アクセスする配置済みのReviews Summary (Display)コンポーネントを選択し、編集ダイアログを開くConfigureアイコンを選択します。

chlimage_1-347

レビューの概要」タブでは、以下の項目を設定します。

chlimage_1-348

  • Review Path

    集計するreviewsコンポーネントの配置済みインスタンスを入力または参照します。例えば、GeometrixxエンゲージメントサイトのWebページに追加した場合、のパスは次のようになります。

    /content/sites/engage/jp/page/jcr:content/content/primary/reviews

  • Include histogram

    選択した場合、集計するレビューに含まれる各星評価の数を示す棒グラフを表示します。 初期設定はオフです。

カスタムレビュータイプへの変更

レビューコンポーネントは、コメントシステムを使用します。

コメントリソースタイプを変更すると、デフォルトを使用するコメントのインスタンスではなく、開発者によってカスタマイズ(拡張)されたコメントのインスタンスが生成されるようになります。

カスタムリソースタイプがわかったら、デザインモードに入り、重複が配置したCommentsコンポーネントをクリックして、追加のタブを含むダイアログを開きます。

リソースタイプ」タブで、Comments or Votingコンポーネントの新しいインスタンスのカスタムresourceTypeを指定します。

chlimage_1-349

  • コメントリソースタイプ

    /apps内の拡張commentコンポーネント(1つのコメント)のresourceTypeに移動します。 例:/apps/social/commons/components/hbs/comments/comment

    このリソースは、訪問者がコメントを投稿したときに作成されたUGCのresourceTypeを識別します。

  • 投票リソースタイプ

    /apps内の拡張votingコンポーネントのresourceTypeに移動します。 例:/apps/social/components/hbs/voting

    このリソースは、訪問者が投票を行ったときに作成されたUGCのリソースタイプを識別します。

  • コメントシステムリソースタイプ

    /apps内の拡張commentsコンポーネント(コメントシステム)のresourceTypeに移動します。 ページテンプレートで、コメントシステムが基になるスクリプトに動的に含まれている場合を除き、ページにリソース(コメントノード)として追加されるのではなく、空白のままにします。 詳しくは、{{include}}ヘルパーを参照してください

サイト訪問者のエクスペリエンス

モデレーターおよび管理者

サインインしているユーザーがモデレーター権限または管理者権限を持っている場合は、誰がレビューを作成したかにかかわらず、コンポーネントの設定によって許可されているモデレートタスクを実行できます。

メンバー

サイト訪問者がサインインすると、設定に応じて次のことができます。

  • 新しいレビューの投稿
  • 自分のレビューの編集
  • 自分のレビューの削除
  • 他のユーザーのレビューコメントにフラグを付ける

1 人のメンバーが付けられる評価は 1 つだけです。メンバーは、いつでも評価を変更できます。

匿名

サインインしていないサイト訪問者は、投稿されたレビューを閲覧することしかできず(サポートされている場合は翻訳も可)、評価またはレビューを追加したり、他のユーザーのレビューコメントにフラグを設定することはできません。

追加情報

詳しくは、開発者向けのReview Essentialsページを参照してください。

投稿されたコメントのモデレートについては、ユーザー生成コンテンツのモデレートを参照してください。

投稿されたコメントの翻訳については、ユーザー生成コンテンツの翻訳を参照してください。

このページ