複数のアセットやコレクションの管理

複数のアセットおよびコレクションのメタデータを同時に編集して、共通のメタデータの変更をすばやくプロパゲートする方法を学習します。

AdobeEnterprise Manager Assets では、複数のアセットのメタデータを同時に編集できるので、共通のメタデータの変更をアセットに一括ですばやく反映できます。 複数のコレクションのメタデータを同時に編集することもできます。

プロパティページを使用して、複数のアセットまたはコレクションのメタデータを変更できます。

  • メタデータプロパティを共通の値に変更する
  • タグを追加または変更する

メタデータのプロパティページをカスタマイズ(メタデータのプロパティの追加、編集、削除など)するには、スキーマエディターを使用します。

メモ

一括編集メソッドは、フォルダーまたはコレクションで使用可能なアセットに対して機能します。フォルダー全体で使用可能なアセットや共通の条件に一致するアセットについては、アセット検索結果からメタデータを一括更新することができます。

複数のアセットのメタデータプロパティの編集

  1. Assets ユーザーインターフェイスで、編集するアセットの場所に移動します。
  2. 共通のプロパティを編集するアセットを選択します。
  3. ツールバーで、 プロパティ をクリックして、選択したアセットのプロパティページを開きます。
  4. 様々なタブで選択したアセットのメタデータプロパティを変更します。
  5. 特定のアセットのメタデータを表示するには、リスト内の残りのアセットの選択をキャンセルします。 上のいくつかのアセットの選択をキャンセルした場合 プロパティ ページに含まれている場合、そのようなアセットのメタデータは更新されません。
  6. アセットに別のメタデータスキーマを選択するには、 設定 ツールバーで、スキーマを選択します。 「保存して閉じる」をクリックします。
  7. 複数の値が含まれるフィールドで、既存のメタデータに新しいメタデータを追加するには、「追加モード」を選択します。このオプションを選択しないと、フィールド内の既存のメタデータが新しいメタデータに置換されます。「送信」をクリックします。

複数のアセットへのメタデータスキーマの一括適用

注意

1 つの値のみを指定できるフィールドの場合、「追加モード」を選択しても、フィールド内の既存の値に新しいメタデータが追加されません。

一括メタデータ更新の上限を設定する

DOS のような状況を防ぐには、 Experience Manager は、Sling 要求でサポートされるパラメーターの数を制限します。 一度に多くのアセットのメタデータを更新すると、上限に到達する可能性があり、それ以上のアセットでメタデータが更新されなくなります。Experience Manager はログに次の警告を生成します。

org.apache.sling.engine.impl.parameters.Util Too many name/value pairs, stopped processing after 10000 entries

制限を変更するには、 ツール/操作/ Web コンソール をクリックし、 最大POSTパラメータ in Apache Sling 要求パラメーターの処理 OSGi 設定。

このページ