ビューアリリースノート (5.16.5)

最終更新日: 2022-03-04
  • 作成対象:
  • Developer
    User

AdobeDynamic Mediaビューア

パッケージには、次の内容が含まれます。

  • HTML5 ビューア

    • BasicZoomViewer
    • eCatalogViewer
    • eCatalogSearchViewer
    • FlyoutViewer
    • MixedMediaViewer
    • SpinViewer
    • VideoViewer
    • ZoomViewer
  • Adobe Experience Manager Dynamic Mediaビューア

    • CarouselViewer
    • DimensionalViewer
    • InteractiveImage
    • InteractiveVideoViewer
    • PanoramicViewer
    • SmartCropVideoViewer
    • Video360Viewer
    • ZoomVerticalViewer
  • HTML5 モバイル専用ビューア (レガシー、3.10 s7sdk を使用)

    • basicZoomMobile
    • flyout
    • genericSpinMobile
    • genericZoomMobile
    • mixedMedia

Dynamic Mediaビューア5.16.5

  • Chrome 97 のディメンショナルビューアでの 3D アセットの読み込みの問題を修正しました。

Dynamic Mediaビューア5.16.4

  • Dynamic Media — ハイブリッドモードでの Internet Explorer 11 での HLS ストリーミングのサポートを終了しました。

Dynamic Mediaビューア5.16.3

  • +、-、Esc のナビゲーションキーを使用した場合に、ズーム可能ビューでの NVDA フォーカストラップが修正されました。
  • ボリュームスライダーに ARIA サポートを追加しました。
  • 次の文字列に視覚的なアスタリスク (*) 記号を追加しました。 To および From 電子メールダイアログボックスの必須電子メール編集フィールド
  • 下向き矢印とフォームモードのショートカットキーを使用して、電子メールダイアログボックスのラベル情報のナレーションを修正しました。 F.
  • 次のエラーの候補を修正しました: To および From (キーボードタブを使用した電子メールダイアログボックス)
  • の固定ラベルマッピング 埋め込みサイズ メニューボタン 埋め込みコードの取得 フォームモードのショートカットキーのダイアログボックス F.
  • ページタイトルが空です ( ビューアプリセット ページが修正されました。
  • インタラクティブビデオエディターでのラジオボタンの配置が修正されました。

Dynamic Mediaビューア5.16.2

  • サブドメインでダッシュ文字を使用できるように URL のサニタイズを修正しました。

Adobeカスタマーケア

詳しくは、サポートを参照してください。

既知の問題と制限事項

  • IS コマンドの画像サービング修飾子は、 req=set 意匠で要求する。 ただし、画像の表示にのみ影響を与える修飾子は、正常に機能します。 サイズに影響する修飾子は、複雑なアセットで使用する必要があります。 例:

    https://s7d9.scene7.com/s7viewers/html5/BasicZoomViewer.html?asset= {Scene7SharedAssets/Backpack_B?extendn=0.5%252C0.5%252C0.5%252C0.5}

  • ブラウザーウィンドウを拡大/縮小すると、サイズが正しく変更されなくなります。

  • iPad 2 — 大きな eCatalog アセットがiOSで Safari をクラッシュさせる。

すべてのビューア

  • 透かし、難読化、ロックはサポートされていません。
  • 画像プリセットはサポートされていません。
  • を使用して DOM にビューアを追加または削除する display:none CSS または親ノードからの動的な分離はサポートされていません。

HTML5 すべてのビューア

  • テーブルにビューアを埋め込むと、ネイティブ以外のフルスクリーンモードで、ビューアのサイズや配置が正しく行われない場合があります。 Adobeでは、代わりに DIV を使用することをお勧めします。
  • コード内のパラメーターにインスタンス名が明示されている場合、URL 内にインスタンス名が必要で、上書きする ( 例: zoomView.iconfeffect=0) をクリックします。
  • 画像サービングコマンド crop はサポートされていません。
  • 閉じる ボタンは、ビューアが子ウィンドウで開かれている場合にのみ機能します。
  • IS コマンド修飾子は、画像サイズに影響する画像サービング修飾子をサポートしていません。

HTML5 eCatalog

  • 別のHTMLページに移動してから戻ると、ビューアが最初のページにリセットされる場合があります。
  • iOSデバイスを回転した後、ページレイアウトが正しく表示されないことがあります。 ページにズームすると、レイアウトが修正されます。
  • 複数ページの見開きで、内部リンクは左端のページにのみ移動します。 ポートレイトモードのモバイルデバイスに影響します。

HTML5 混在メディア

  • サウンドトラックの再生はサポートされていません。

HTML5 ソーシャル

  • 送信メールでサムネールを適切にレンダリングするには、 serverurl 修飾子には絶対 URL が必要です。

HTML5 ビデオ

  • ポスター画像が max size エラー。 画像サービング公開の制限設定を増やします。
  • ホスティングHTMLページが (Dynamic Mediaサーバーではなく ) 外部サーバーから提供される場合、ビデオキャプションには会社のルールセットが必要です。 連絡先 Adobeカスタマーケア 助けを求めて
  • Analytics のトラッキングで、バッファリングが原因で再生の割合が正しく報告されない場合があります。
  • iPadまたは Android™デバイスでは、ポスター画像の代わりに黒いフレームが表示されます。
  • iPadまたは Android™デバイスでは、ビューアの読み込み中に黒いフレームが画面に点滅します。
  • iPadデバイスでは、背景が白/透明に設定されていると、VideoPlayer コンポーネントの側に黒の境界線が表示されます。
  • iPadで、iOS 7 を使用すると、ビデオの最後のフレームがゆがんでいます。
  • Chrome、Firefox および Internet Explorer のブラウザーでは、HLS ストリーミングモードでのビデオシーク中に、マクロブロックがときどき発生します。
  • 訪問者に対して、ポスター画像がMicrosoft® Edge ブラウザーに初めて表示されません。
  • プログレッシブ再生を使用する場合、Internet Explorer 9 でビデオが読み込まれた後、ポスター画像は非表示になります。

このページ