ビデオスクラバ

ビデオスクラバは、水平方向のスライダコントロールで、現在再生中のビデオ内の任意の時間位置をユーザーが動的に探すことができます。

ビデオの再生中にスクラバーの「ノブ」も移動し、再生中のビデオの現在の時間位置を示します。 ビデオスクラバは、常にコントロールバーの幅全体を取ります。 ビデオスクラバのスキンを適用できます。 CSS で、高さと垂直方向の位置を変更します。

ビデオスクラバの一般的な外観は、以下の CSS クラスセレクターを使用して制御します。

.s7video360viewer .s7videoscrubber 
.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7videotime 
.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7knob

ビデオスクラバの CSS プロパティ

トップ

パディングを含む上の境界線からの位置。

パディングを含む下の境界線からの位置。

height

ビデオスクラバの高さ。

background-color

ビデオスクラバーの色。

以下の CSS クラスセレクターは、背景、再生および読み込みのインジケーターを追跡します。

.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7track 
.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7trackloaded 
.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7trackplayed

トラックの CSS プロパティ

height

対応するトラックの高さ。

background-color

対応するトラックのカラー。

以下に示す CSS クラスセレクターで、ノブを制御します。

.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7knob

ノブの CSS プロパティ

トップ

ノブの垂直方向のオフセット。

width

ノブの幅。

height

ノブの高さ。

background-image

ノブのアートワーク。

background-position

CSS スプライトを使用する場合の、アートワークスプライト内の位置。

CSS スプライト を参照してください。

以下に示す CSS クラスセレクターで、再生時間の吹き出しを制御します。

.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7videotime

再生時間吹き出しの CSS プロパティ

font-family

時間表示テキストに使用するフォントファミリ。

font-size

時間表示テキストに使用するフォントサイズ。

color

時間表示テキストに使用するフォントカラー。

width

吹き出し領域の幅。

height

吹き出し領域の高さ。

パディング

吹き出し領域のパディング。

background-image

バブルのアートワーク。

background-position

CSS スプライトを使用する場合の、アートワークスプライト内の位置。

CSS スプライト を参照してください。

text-align

吹き出し領域でのテキストの整列。

ビデオスクラバのツールチップはローカライズできます。 詳しくは、 ユーザーインターフェイス要素のローカライゼーション を参照してください。

— 高さが 10 ピクセルのカスタムのトラックカラーを持つビデオスクラバを含むビデオビューアを設定するには、次のように記述します。また、コントロールバーの上端と左端から 10 ピクセル、左端から 35 ピクセルの位置に配置します。

.s7video360viewer .s7videoscrubber  { 
top:10px; 
left:35px; 
height:10px; 
background-color:#AAAAAA; 
} 
.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7track { 
height:10px; 
background-color:#444444; 
} 
.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7trackloaded { 
height:10px; 
background-color:#666666; 
} 
.s7video360viewer .s7videoscrubber .s7trackplayed { 
height:10px; 
background-color:#888888; 
}

このページ