FlyoutViewer

フライアウトビューアの JavaScript API リファレンス。

FlyoutViewer([config])

コンストラクタ;フライアウトビューアインスタンスを作成します。

パラメータ

config

{Object} オプションの JSON 設定オブジェクト。すべてのビューア設定をコンストラクターに渡し、個々のセッターメソッドを呼び出さないようにします。 次のプロパティが含まれます。

  • containerId - {String} DOM コンテナの ID ( 通常は DIV ) をクリックします。 このメソッドを呼び出すまでにコンテナ要素を作成する必要はありません。 ただし、コンテナは、 init() が実行されます。 必須。
  • params - {Object} ビューアの設定パラメーターを持つ JSON オブジェクト。このプロパティ名はビューア固有の設定オプションまたは SDK 修飾子で、そのプロパティの値は対応する設定値です。 必須。
  • ハンドラー - {Object} ビューアイベントコールバックを含む JSON オブジェクト。プロパティ名はサポートされているビューアイベントの名前で、プロパティ値は適切なコールバックへの JavaScript 関数参照です。 (オプション)

    詳しくは、 イベントコールバック を参照してください。

  • localizedTexts - { オブジェクト } ローカリゼーションデータを含む JSON オブジェクト。 (オプション)

    詳しくは、 ユーザーインターフェイス要素のローカライゼーション を参照してください。

    詳しくは、 ビューア SDK ユーザーガイド と例を参照してください。 (オプション)

戻り値

なし

var flyoutViewer = new s7viewers.FlyoutViewer({ 
 "containerId":"s7viewer", 
"params":{ 
 "asset":"Scene7SharedAssets/ImageSet-Views-Sample", 
 "serverurl":"http://s7d1.scene7.com/is/image/" 
}, 
"handlers":{ 
 "initComplete":function() { 
  console.log("init complete"); 
} 
}, 
"localizedTexts":{ 
"en":{ 
"FlyoutZoomView.TIP_BUBBLE_OVER":"Mouse over to zoom" 
}, 
"fr":{ 
"FlyoutZoomView.TIP_BUBBLE_OVER":"Passez la souris sur pour zoomer" 
}, 
defaultLocale:"en" 
} 
});

このページ