ソーシャルシェア

ソーシャル共有ツールは、デフォルトで左上隅に表示されます。 ボタンと、ユーザーがボタンをクリックまたはタップしたときに展開されるパネルで構成され、個々の共有ツールが含まれます。

ビューアユーザーインターフェイスでのソーシャル共有ツールの位置とサイズは、以下を使用して制御します。

.s7ecatalogviewer .s7socialshare

ソーシャル共有ツールのCSSプロパティ

margin-top

コントロールバーの上端からのオフセット。

margin=left

左側の次のボタンまでの距離、または行の最初のボタンの場合はコントロールバーの左側までの距離です。

width

ソーシャル共有ツールの幅。

height

ソーシャル共有ツールの高さ。

例 — ビューアコンテナの上から4ピクセル、右から5ピクセルの位置に配置し、サイズが28 x 28ピクセルのソーシャル共有ツールを設定します。

.s7ecatalogviewer .s7socialshare { 
margin-top: 4px; 
margin-left: 10px; width:28px; 
 height:28px; 
}

ソーシャル共有ツールボタンの外観は、以下のCSSクラスセレクターを使用して制御します。

.s7ecatalogviewer .s7socialshare .s7socialbutton

ソーシャルボタンのCSSプロパティ

background-image

ボタンの特定の状態に対して表示する画像。

background-position

CSSスプライトを使用する場合、アートワークスプライト内の位置。

CSSスプライトも参照してください。

メモ

このボタンでは、state属性セレクターがサポートされます。このセレクターは、ボタンの状態ごとに異なるスキンを適用するのに使用できます。

ボタンのツールチップをローカライズできます。 詳しくは、ユーザインターフェイス要素のローカライゼーションを参照してください。

例 — 4つのボタンの状態ごとに異なる画像を表示するソーシャル共有ツールボタンを設定します。

.s7ecatalogviewer .s7socialshare .s7socialbutton[state='up'] { 
background-image:url(images/v2/SocialShare_video_dark_up.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7socialshare .s7socialbutton[state='over'] { 
background-image:url(images/v2/SocialShare_dark_over.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7socialshare .s7socialbutton[state='down'] { 
background-image:url(images/v2/SocialShare_dark_down.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7socialshare .s7socialbutton[state='disabled'] { 
background-image:url(images/v2/SocialShare_dark_disabled.png); 
}

個々のソーシャル共有アイコンを含むパネルの外観は、以下のCSSクラスセレクターを使用して制御します。

.s7ecatalogviewer .s7socialshare .s7socialsharepanel

ソーシャル共有パネルのCSSプロパティ

background-color

パネルの背景色。

例 — 透明色を持つパネルを設定します。

.s7ecatalogviewer .s7socialshare .s7socialsharepanel { 
 background-color: transparent; 
}

このページ