お気に入りの追加ボタン

お気に入りの追加ボタンの位置は、お気に入りメニューで完全に管理されます。

「お気に入りを追加」ボタンの外観は、以下のCSSクラスセレクターを使用して制御します。

.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton

「お気に入りを追加」ボタンのCSSプロパティ

background-image

ボタンの特定の状態に対して表示される画像。

background-position

CSSスプライトを使用する場合の、アートワークスプライト内の位置。

CSSスプライトも参照してください。

width

ボタンの幅。

height

ボタンの高さ。

メモ

このボタンでは、state属性セレクターとselected属性セレクターの両方がサポートされます。このセレクターは、ボタンの状態ごとに異なるスキンを適用するのに使用できます。 特に、selected='true'は、ユーザーがクリックまたはタップして新しいお気に入りアイコンを追加できる状態に対応します。 selected='false' は、ユーザーがページのズーム、パンおよびスワップが可能な通常の操作モードに対応します。

ボタンのツールチップはローカライズできます。 詳しくは、 ユーザーインターフェイス要素のローカライゼーションを参照してください。

例 — 28 x 28ピクセルで、選択時または未選択時の4つのボタンの状態ごとに異なる画像を表示する「お気に入りを追加」ボタンを設定するには、次のように記述します。

.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton { 
 width:28px; 
 height:28px; 
} 
.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton[selected='false'][state='up'] { 
background-image:url(images/v2/AddFavoriteButton_dark_up.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton[selected='false'][state='over'] { 
background-image:url(images/v2/AddFavoriteButton_dark_over.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton[selected='false'][state='down'] { 
background-image:url(images/v2/AddFavoriteButton_dark_down.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton[selected='false'][state='disabled'] { 
background-image:url(images/v2/AddFavoriteButton_dark_disabled.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton[selected='true'][state='up'] { 
background-image:url(images/v2/AddFavoriteButton_dark_over.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton[selected='true'][state='over'] { 
background-image:url(images/v2/AddFavoriteButton_dark_over.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton[selected='true'][state='down'] { 
background-image:url(images/v2/AddFavoriteButton_dark_over.png); 
} 
.s7ecatalogviewer .s7addfavoritebutton[selected='true'][state='disabled'] { 
background-image:url(images/v2/AddFavoriteButton_dark_disabled.png); 
}

このページ