textFlowPath

テキストフロー領域。 textPs=で指定したテキストをフローする1つ以上の領域を指定します。

textFlowPath= *pathDefinition*

pathDefinition

Path data.

clipPath=を参照してください。pathDefinition​の説明も含まれます。

textFlowPath=が存在する場合、RTFの余白コマンド\margl\margr\margt\margbは無視されます。 パス定義が指定されていない場合、textFlowPath=は無視されます。

プロパティ

テキストレイヤー属性(textPs=のみ)。 他の画層では無視されます。 layer=compに対して指定された場合、layer=0に適用されます。

初期設定

レイヤーの長方形と同じ。テキストは、レイヤーの長方形全体を塗りつぶします。

関連項目

textPs=clipPath=textFlowPath=textAngle=Text Layers

このページ