延長する

レイヤを拡張します。 レイヤーに余白を追加するか、レイヤーの長方形をトリミングします。

extend= *left*, *top*, **, *bottom*

extendN= *leftN*, *topN*, *rightN*, *bottomN*

left,top,bottom,right

レイヤーの rect の左端、上端、右端および下端に追加(値が負の場合は削除)するピクセル数(整数、整数、整数、整数)。

leftN,topN,bottomN,rightN

値が負の場合に、レイヤー rect の左、上、右、下の端に追加(または削除)するスペースの量。元のレイヤー rect(real、real、real、real) のサイズを基準とした正規化された量で表されます。

extend= がレイヤーに適用されます。 次より後 画像が切り抜かれます ( crop=) と、を含むすべてのレイヤー変換 rotate=、が適用されている場合にのみ有効です。

拡張領域は bgColor=または、指定しなかった場合、透明なままになります。

の引数値 extendN= は、レイヤー変換後のレイヤーの直接のサイズを基準にして、 rotate= が適用されている。

プロパティ

レイヤー属性。 次の場合にレイヤー 0 に適用 layer=comp. 効果画層で無視されます。

初期設定

extend=0,0,0,0(レイヤーの長方形を変更しない場合)。

画像を切り抜いてから、幅 5 ピクセルの赤い境界線を追加します。

…&cropN=.2,.3,.8,.9&extend=5,5,5,5&bgColor=255,0,0&…

画像を幅 200 ピクセルに拡大縮小し、画像の上の 30 ピクセルの余白にタイトルテキストを追加します。

合成画像の高さは、画像の縦横比に応じて異なることに注意してください。

http://server/myRootId/myImageId?size=200,0&extend=0,30,0,0&origin=0,0 layer=1&text=title-text&origin=0,0

関連項目

切り抜き= , color=, size=, origin=, clipPath=

このページ