パス

ビネットファイルのパス ビネットファイルの相対パスと名前。

サーバは、この値をattribute::RootPathと組み合わせて、実際のビネットファイルパスを作成します。 絶対パスにすることもできます。

プロパティ

テキスト文字列。 (オプション)指定する場合は、有効な相対パスまたは絶対ファイルパスを指定する必要があります。 空の場合は、vignette::Modifiervignette=コマンドを含める必要があります。

初期設定

なし

関連項目

attribute::RootPath , src=

このページ