イラム

照明マップセレクタ このマテリアルをレンダリングする際に、照明マップの明示的な選択を使用できます。

プロパティ

列挙。 catalog::Glossの値に基づいて照明マップを自動的に選択するには、-1に設定します。

0、1、または2に設定して照明マップA、B、またはCを選択します。レンダラーはビネットで使用可能な最も近い照明マップを選択します。

初期設定

-1(自動選択)

関連項目

属性:光沢

このページ