光沢

[サーフェス光沢]マテリアルサーフェスの相対光沢を指定します。

この値は、次の目的でレンダラーで使用されます。

  • catalog::Illumが —1の場合は、照明マップを選択します。
  • catalog::Typeと組み合わせて、光沢効果(鏡面反射)のレンダリングを制御します。
  • catalog::Typecatalog::Roughnessを組み合わせて、3D反射レンダリング効果を制御します。

プロパティ

整数。 0 ~ 100の範囲のパーセンテージ値。 すべての材料に対してオプションです。 複数の反射マップを持つビネット、または3D反射機能を持つビネットにのみ使用されます。 不明な場合や不要な場合は、空のままにするか、-1に設定します。

初期設定

この値が —1に設定されている場合、ビネットによってデフォルト値が提供されます。

関連項目

gloss=catalog::Roughnesscatalog::Type

このページ