ビネット

最終更新日: 2023-11-03
  • 作成対象:
  • Developer
    User

ビネットファイル。 要求に使用するビネットを指定します。

vignette=[ *catId*/] *recId*|[catId/] *ファイル*

catId

マテリアルカタログ ID ( 一致先 attribute::RootId) をクリックします。

recId

ビネット ID (に一致) ビネット::Id) をクリックします。

ファイル

相対ビネットファイルのパスと名前。

ビネットマップエントリまたはビネットファイルを指定できます。 リモート URL は許可されていません。

vignette= 要求 URL パスでビネットを指定する代わりに使用できます。 テンプレート内の変数を使用してビネットを指定するために使用します。

次の場合 catId が指定されていない場合、セッションカタログが使用されます。

プロパティ

リクエスト内の任意の場所で発生する場合があります。 要求 URL パスで指定されたビネットを上書きします。

初期設定

なし

関連項目

マテリアルカタログ, カスタム変数

このページ