イラム

照明マップセレクタ このマテリアルをレンダリングする際に使用する照明マップを指定します。

illum=-1|0|1|2

指定した照明マップがターゲットビネットで使用できない場合は、代わりに使用可能な最も近いマップが使用されます。

illum=-1 は、 gloss= 値に基づいて照明マップが自動的に選択されるように指定します。

プロパティ

マテリアル属性 ビネットで複数の照明マップが定義されていない場合は無視されます。

初期設定

illum=-1

関連項目

gloss=

このページ