クイックスタート:Adobe Target Standard/Premiumの統合

Adobe Target Standard/Premiumでは、複数のA/Bテストと多変量分析テストを迅速かつ継続的に実行し、効果を測定し、セグメント化、ターゲティング、Automated Personalizationを通じてオンラインコンテンツの関連性を高めるために、マーケティング担当者が直接制御をおこないます。

AdobeDynamic Media Classicを使用すると、Adobe Target Standard/Premiumキャンペーン用のオファーおよびオファーセットを作成できます。 例えば、同じリッチメディアアセットの3つのバリエーションを含むオファーセットを作成できます。 次に、Adobe Target Standard/Premiumでコンバージョンの上昇率を高めるアセットを決定できます。 基本テンプレートまたは個々の画像からオファーやオファーセットを作成できます。オファーセットがAdobe Target Standard/Premiumにプッシュまたは保存され(オファーがmboxおよびエクスペリエンスに関連付けられる)、Adobe Target Standard/Premiumでキャンペーンを実行できます。 これらのキャンペーンは、クリックスルーとコンバージョンに対して最も効果が高いWebサイトのバリエーションを特定します。

動的なAdobeDynamic Media Classicコンテンツをより詳細にカスタマイズするには、 Adobe Target Standard/PremiumのHTMLオファーを使用します。 詳しくは、Adobe Target Standard/Premiumの製品ドキュメントを参照してください。

メモ

Adobe Target Standard/PremiumをAdobeDynamic Media Classicで使用するには、有効なAdobe Target Standard/Premiumアカウントが必要です。

このクイックスタートは、Adobe Target Standard/PremiumのHTMLオファーセットをすぐに使い始められるように設計されています。 手順 1 ~ 3 に従ってください。各手順の最後に、それぞれの内容について詳しく説明している見出しの参照先を示しています。

1.アプリケーションの一般設定ページで、Adobe Target Standard/PremiumのURLを入力します。

AdobeDynamic Media ClassicをAdobe Target Standard/Premiumと統合するには、Adobe Target Standard/PremiumのURLが必要です。 Adobe Target Standard/Premium URLの先頭から.comまでをコピーし、Dynamic Media Classicの​Adobeの一般設定​ページの​サーバー​グループの​Test&Targetサーバー名​テキストフィールドに入力します。 AdobeDynamic Media ClassicとAdobe Target Standard/Premiumの統合を参照してください。

2. オファーセットの作成

オファーセットを作成するには、パラメータ化テンプレートまたは画像を使用します。HTMLオファーセットは、 Test&Targetオファーセットページで作成します。 このページを開くには、テンプレートまたは画像を選択し、グローバルナビゲーションバーで​Build/Test&Target Offer Set​に移動します。

テンプレートを使用してオファーを作成するには、「追加とプレビュー」を選択します。 [追加とプレビュー]ページで、パラメータ値を変更します。

画像を使用してオファーを作成するには、画像をTest&Targetオファーセットページにドラッグします。 「プレビュー」を選択し、画像の画像プリセットを選択します。または、オファーセット内のすべての画像を選択します。

作成したら、オファーセットを保存します。

オファーセットの作成を参照してください。

3.オファーセットをAdobe Target Standard/Premiumにプッシュします。

Test&Targetオファーセットページで、「Push Offers」を選択し、Test&Targetのログインダイアログボックスにログイン資格情報を入力します。 Adobe Target Standard/Premiumへのオファーセットのプッシュを参照してください。

このページ