MID/RT インスタンスの追加(ハイブリッドモデル)

コントロールパネルでは、ハイブリッドホスティングモデルを使用するお客様は、特定のコントロールパネル機能を利用できます。これを行うには、コントロールパネルでマーケティングインスタンスに設定した MID/RT インスタンス URL を指定する必要があります。

モデルのホスティングについて詳しくは、Campaign Classic ドキュメントを参照してください。

MID/RT インスタンスの追加

ハイブリッドのお客様は、Experience Cloud を通じてコントロールパネルに接続する必要があります。初めてコントロールパネルにアクセスする場合、ホームページには 2 枚のカードのみが表示されます。

メモ

コントロールパネルにアクセスする際に問題が発生した場合は、マーケティングインスタンスがまだ組織 ID にマッピングされていない可能性があります。 この設定を完了して先に進むには、カスタマーケアにお問い合わせください。接続に成功すると、コントロールパネルのホームページが表示されます。

コントロールパネルの機能を利用するには、MID/RT インスタンス情報を​インスタンス設定​カードで指定する必要があります。それには、次の手順に従います。

  1. インスタンス設定​カードで、「外部アカウント」タブを選択します。

  2. ドロップダウンリストから目的のマーケティングインスタンスを選択して、「新しい URL を追加」をクリックします。

  3. 追加する MID/RT インスタンスに関する情報を指定します。

    • URL:インスタンスの URLは、Campaign クライアントコンソールの​管理プラットフォーム外部アカウント​メニューにあります。

    • オペレーターパスワード:アドビ管理者による初期プロビジョニング後に提供されたオペレーターの資格情報。

      メモ

      これらの詳細が不明な場合は、カスタマーケアにお問い合わせください。

  4. 保存」をクリックして確定します。

MID/RT URL を追加する際は、非同期プロセスがトリガーされて、URL が正確かどうかが検証されます。この処理には、数分かかる場合があります。MID/RT インスタンス URL が検証されるまで、ジョブは保留になります。検証が完了した場合にのみ、コントロールパネルの主な機能を利用できます。

リストから選択することで、MID/RT インスタンス URL をいつでも削除または無効化できます。

なお、MID/RT インスタンス URL の「外部アカウント」タブで実行されるアクションはすべて​ジョブのログ​で監視できます。

ハイブリッドのお客様が使用できる機能

MID/RT インスタンスがコントロールパネルに追加されると、以下の機能を利用できます。

このページ