受信者のタイムゾーンでのメッセージの送信

日時が重要なキャンペーンのために、各受信者のローカル時間を考慮に入れて配信をスケジュールできます。電子メールや SMS、またはプッシュ通知が、スケジュールした日時にそれぞれのタイムゾーンで受信されます。

メモ

この機能を使用するには、配信先となるすべてのプロファイルのタイムゾーンがプロパティの[Address]セクションで指定されていることを確認してください。プロファイルプロパティへのアクセスについて詳しくは、こちらの節を参照してください。

受信者のタイムゾーンで配信を送信する場合は、ワークフローで「Scheduler」アクティビティを使用することもできます。詳しくは、このページを参照してください。

次の例では、バレンタインデーでのみ有効なプロモーションコードを世界中のすべての顧客に送信します。当日、時間的に余裕を持ってコードを利用できるように、すべての顧客が自分のタイムゾーンの 2 月 14 日午前 8 時にメッセージを受け取る必要があります。

  1. Marketing activities」タブで、配信(この例では E メール)の作成を開始します。配信の作成について詳しくは、こちらの節を参照してください。

  2. バレンタインデーの E メールをデザインしたら、「Create」をクリックして配信ダッシュボードにアクセスします。E メールのデザインについて詳しくは、こちらのページを参照してください。

  3. 配信ダッシュボードで、「Schedule」ブロックを選択します。

  4. 以下に示した「Messages to be sent automatically on the date」オプションを選択します。次に、「Start sending from」フィールドで、コンタクト日を 2 月 14 日午前 8 時に設定して、すべての受信者がバレンタインデーに受信するようにします。

  5. Time zone of the contact date」フィールドで、デフォルトの送信タイムゾーンを選択します。

    プロファイルの「Time zone」を「Default」のままにしておくと、受信者はここで選択されたタイムゾーンで配信を受け取ります。

  6. ドロップダウンメニュー​Optimize the sending time per recipient​から、「Send at the recipient’s time zone」を選択します。これで、受信者は自分のタイムゾーンの 2 月 14 日にバレンタインデーの E メールを受け取ることができます。

  7. 配信のスケジュールを確認したら、まず「Prepare」ボタンをクリックし、次に「Confirm」をクリックして配信を確定します。

    少なくとも 24 時間前に送信を確定してください。24 時間以前に送信を確定しないと、受信者の所在地によっては、実際のバレンタインデーイベントの前に配信が届く場合もあります。

受信者の所在地に関係なく、現地時間の 2 月 14 日午前 8 時にすべての受信者にメッセージが届きます。

このページ