Campaign と POI データの統合の設定

Adobe Experience Platform SDKとのCampaignとPOIデータの統合の設定

メモ

Adobe Experience Platform SDKを使用して、Adobe Campaign Standardでモバイルアプリケーションを既に設定しておく必要があります。 詳細な手順については、ページを参照してください。

場所データの収集に使用するモバイルアプリケーションは、Adobe Campaignインターフェイスの​管理者​が設定する必要があります。

Adobe Experience Platform SDKを使用して設定されたモバイルアプリケーションでAdobe Experience Platform Location Servicesを使用するには、次の操作が必要です。

  1. Adobe Experience Platform Launchのモバイルアプリ設定に​Places​と​Places Monitor​拡張機能を追加します。 Adobe Campaignでモバイルアプリケーションを設定します。 「Adobe Experience Platform LaunchにPlaces拡張機能をインストールする」および「Experience Platform LaunchにPlaces監視拡張機能をインストールする」を参照してください。

  2. 拡張機能を設定したら、Adobe Experience Platform Launch​内にデータ要素を作成して、これらの拡張機能からデータを取得します。 データ要素を作成するには、このページを参照してください。

  3. 次に、Adobe Experience Platform Launch​で、目標地点とAdobe Campaignの間のモバイル使用例をサポートするルールを作成する必要があります。
    このルールは、ユーザーが地域に入るとトリガーされます​Point of Interest。 ルールを作成するには、このページを参照してください。

  4. Placesで​Points of Interest​を定義します。 目標地点の作成を参照してください。

  5. モバイルアプリケーションと、Adobe Campaignで収集した場所データにアクセスしてください。 場所データの収集に使用するモバイルアプリへのアクセスおよび収集した場所データへのアクセスを参照してください。

SDK V4を使用したCampaignとPOIデータの統合の設定

場所データの収集に使用するモバイルアプリケーションは、Adobe Campaignインターフェイスの​管理者​が設定する必要があります。

SDK V4を使用して設定されたモバイルアプリケーションで目標地点データ機能を使用するには、次の操作が必要です。

  1. Mobile用のAdobe Analyticsにアクセスできます。 詳しくは、ライセンス契約を確認するか、Adobeアカウント担当者にお問い合わせください。

  2. Adobe Campaignでモバイルアプリケーションを設定します。 Campaignでのモバイルアプリの設定を参照してください。

  3. Mobile ServicesインターフェイスでモバイルAdobeを設定します。 これにより、Mobile Servicesによって収集されたAdobeをAdobe Campaignに送信できます。 Mobile ServicesでのモバイルアプリのAdobeを参照してください。

  4. モバイルアプリケーション固有の設定を実行します。

    • Mobile Servicesインターフェイスからダウンロードした設定ファイルを、Adobeアプリケーションにパッケージ化します。
    • Experience CloudMobile SDKをモバイルアプリケーションに統合します。 SDKをモバイルアプリケーションに統合するを参照してください。
  5. Mobile Servicesインターフェイスで目標地点をAdobeします。 Mobile ServicesでのAdobe目標地点の定義を参照してください。

  6. モバイルアプリケーションの購読者から収集するデータを定義します。 購読者の目標地点データの収集を参照してください。

  7. モバイルアプリケーションと、Adobe Campaignで収集した場所データにアクセスしてください。 場所データの収集に使用するモバイルアプリへのアクセスおよび収集した場所データへのアクセスを参照してください。

SDK V4を使用したAdobe Campaignでのモバイルアプリのセットアップ

Adobe Campaignで目標地点データを収集できるようにするには、Adobe Campaignがデータを受信するモバイルアプリを設定する必要があります。

  1. 左上隅の Adobe Campaign ロゴをクリックし、AdministrationChannelsMobile app を選択します。

  2. Create​をクリックして、アプリケーションを設定します。

  3. Application name」フィールドに名前を入力し、「Create」をクリックします。

    Device-specific settings​セクションには入力しないでください。 これは、プッシュ通知を受信するアプリケーションの設定にのみ適用されます。

Mobile application properties​セクションには、次の2つのURLが表示されます。Collect PII endpoint​と​Location Services endpoint。 これらは、Mobile ServicesインターフェイスでAdobeされます。 Mobile ServicesでのモバイルアプリのAdobeを参照してください。

  • Collect PII endpoint URLは、起動時にモバイルアプリケーションからユーザーのExperience CloudIDと登録トークンを収集するために使用されます。 ユーザーがEメール、名、姓などの資格情報を使用してアプリケーションにログインすると、このデータも収集され、ユーザーの登録トークンをAdobe Campaignプロファイルと紐付けするために使用されます。
  • Location Services endpoint URLは、目標地点からユーザーの緯度、経度、半径などの位置データを収集するために使用されます。

これらの値をAdobeMobile Servicesで使用して設定を完了できます。詳しくは、AdobeMobile Servicesでのモバイルアプリの設定🔗の節を参照してください。

Mobile ServicesでのV4モバイルAdobeの設定

Mobile Servicesで収集されたデータをAdobe Campaignに送信するには、Mobile ServicesインターフェイスでAdobeポストバックを設定する必要があります。

Adobe Campaignで設定されたモバイルアプリケーションパラメーターで確認できる特定の情報が必要です(Campaignでのモバイルアプリの設定を参照)。

  • IMS Organization ID
  • Collect PII Endpoint
  • Location Services endpoint

次の設定をおこなうには、Adobe Analyticsへのアクセス権が必要です。 Adobe Analyticsユーザーでない場合は、Adobe Campaign管理者に問い合わせてください。

  1. mobilemarketing.adobe.comにログインします。

  2. アプリケーションを作成するか、既存のアプリケーションを選択します。

  3. Manage App Settings​ページに移動します。

  4. 訪問者IDサービス」セクションで、「有効」をオンにして、ドロップダウンリストから組織を選択します。 「保存」をクリックします。

    注意

    この組織は、Adobe Campaignインスタンスで使用する組織と同じである必要があります。

  5. Manage Postbacks」をクリックします。

  6. ポストバックを作成します。

    • Postback Type​として​PII​を選択します。

    • URL」フィールドで、Adobe Campaignインターフェイスで設定したモバイルアプリケーションから​Collect PII Endpoint URLをコピーし、サーバー名の前にを付けます。 Campaignでのモバイルアプリの設定を参照してください。

    • Post Body​フィールドに次のように入力します。

      iOS の場合:

      {
      "userKey": "{userKey}",
      "pushPlatform":"apns",
      "marketingCloudId":"{%mcid%}",
      "cusEmail":"{email}",
      "cusFirstName":"{firstName}",
      "cusLastName":"{lastName}"
      }
      

      Android の場合:

      {
      "userKey": "{userKey}",
      "pushPlatform":"gcm",
      "marketingCloudId":"{%mcid%}",
      "cusEmail":"{email}",
      "cusFirstName":"{firstName}",
      "cusLastName":"{lastName}"
      }
      
    • コンテンツタイプ」を​application/json​に設定します。

    • で、ポストバックをトリガーするデータタグは?、任意のイベント(通常は、および)を Launched 選択しま exists​す。

    • Save & Activate」をクリックします。

  7. 2つ目のポストバックを作成します。

    • Postback Type​として​Postback​を選択します。

    • URL」フィールドで、Adobe Campaignインターフェイスで設定したモバイルアプリケーションから​Location Services Endpoint URLをコピーし、サーバー名の前にを付けます。 Campaignでのモバイルアプリの設定を参照してください。

    • Post Body​フィールドに次のように入力します。

      {
      "locationData":{
      "distances":"{a.loc.dist}",
      "poiLabel":"{a.loc.poi}",
      "latitude.a":"{a.loc.lat.a}",
      "latitude.b":"{a.loc.lat.b}",
      "latitude.c":"{a.loc.lat.c}",
      "longitude.a":"{a.loc.lon.a}",
      "longitude.b":"{a.loc.lon.b}",
      "longitude.c":"{a.loc.lon.c}",
      "appId":"{a.appid}",
      "marketingCloudId":"{mid}"
      }
      }
      
    • コンテンツタイプ」を​application/json​に設定します。

    • で、ポストバックをトリガーするデータタグは?、およびを選 campaign.test 択しま exists​す。

    • Save & Activate」をクリックします。

メモ

ポストバックの設定について詳しくは、Mobile ServicesのAdobeを参照してください。

SDKをモバイルアプリケーションに統合する

Mobileコアサービスのソフトウェア開発キット(SDK)は、モバイルアプリケーションをAdobe Campaignに統合するのを容易にします。

この手順は、このページで説明します。

Mobile ServicesでのAdobe目標地点の定義

場所データの収集に使用する目標地点を定義するには:

  1. Mobile ServicesのAdobeインターフェイスに移動します。

  2. アプリを追加します。

    Mobile Servicesでのアプリケーション管理の詳細については、Mobile ServicesのAdobeのドキュメントを参照してください。

  3. 目標地点を定義します。

    目標地点の管理の詳細については、AdobeMobile Servicesのドキュメントを参照してください。

購読者の目標地点データの収集

特定のカスタムリソースを使用すると、アプリケーション購読者から収集するデータを定義できます。

この手順は、 SDK V4🔗を使用したモバイルアプリケーションの設定で説明します。

場所データの収集に使用するモバイルアプリへのアクセス

Adobe Campaignで正常に作成されたアプリケーションにアクセスするには:

  1. 左上隅の​Adobe Campaign​ロゴをクリックします。

  2. SDKに応じて、 Administration > Channels > Mobile app (SDK v4)​または​Mobile app (AEP SDK)​を選択します。

  3. リストからモバイルアプリを選択して、そのプロパティを表示します。

アプリケーションの購読者のリストも「Mobile application subscribers」タブに表示されます。 購読者は、モバイルデバイスにアプリケーションをインストールしたすべてのユーザーです。 Adobe Campaignデータベースプロファイルは、登録トークンで識別されます。

収集された場所データへのアクセス

設定が完了すると、収集した目標地点データが各プロファイルの「Places」タブに表示されます。 リストにアクセスするには:

  1. プロファイルを選択します。

  2. 右側の​Edit profile properties​ボタンをクリックします。

  3. Places」タブを選択します。

現在のプロファイルで収集された目標地点データが表示されます。 場所のデータはAdobe Campaignデータベースに6ヶ月間保存されます。

プロファイルへのアクセスと編集について詳しくは、プロファイルを参照してください。

このページ