E メールデザイナーの概要

電子メールデザイナーには、電子メールを作成する4つの方法があります。

電子メールデザイナーで<a0/>開始した新規の電子メールを作成できます。

  1. 構造とコンテンツのコンポーネントを簡単に追加し、コンテンツをパーソナライズして配信を迅速に送信することで、空白のキャンバス​から電子メールを​作成できます。 スタイル要素を完全に管理することもできます。 詳しくは、すばやく始めるか、完全なドキュメントを参照してください。

  2. テンプレートを選択し、ここから新しい電子メールコンテンツを作成することで、すぐに使用できるテンプレート​から電子メールを​作成できます。 詳細情報

既存のコンテンツ](#with-existing-content)を使用して電子メール[を作成することもできます。

  1. 既存のHTMLコンテンツ​を変換できます(外部またはレガシーエディターで作成)。 詳細情報
  2. 既存のHTMLコンテンツ​は、互換性モードですぐに​読み込むことができます。 詳細情報
コンテンツなし 内容付き
ゼロからの電子メールの作成 既存のHTMLコンテンツの変換
標準搭載のテンプレートからのコンテンツの作成 既存のHTMLの読み込み

エディタを使用した電子メールのデザイン

メモ

どちらの作成方法でも、電子メールを送信する前に件名を入力することが重要です。 件名行追加を<a0/>する方法を学びます。

ゼロからの電子メールの作成

電子メールの作成、コンポーネントの追加、コンテンツのパーソナライズを簡単に行え、配信をすばやく送信できます。 必要に応じて、スタイル設定オプションをコンテンツに合わせることができます。 スタイル設定とインライン属性の管理について詳しくは、電子メールスタイルの編集を参照してください。

  1. E メールの作成.
  2. ホームページを閉じます。

件名行の追加

電子メールを送信する場合、件名行は必須です。 詳しくは、電子メールの件名行の定義を参照してください。

  1. 電子メールデザイナーホームページの「Properties」タブ(ホームアイコンからアクセス可能)に移動し、「Subject」セクションに入力します。

構造コンポーネントの追加

構造コンポーネントは、電子メールのレイアウトを定義します。 詳しくは、電子メールの構造の定義を参照してください。

構造コンポーネントで、使用するレイアウトのコンポーネントをドラッグ&ドロップします。

メモ

電子メールに追加する様々なコンテンツレイアウトを選択できます。

コンテンツコンポーネントの追加

画像、テキスト、ボタンなど、電子メールに複数のコンテンツコンポーネントを追加できます。 詳しくは、コンテンツコンポーネントを参照してください。

  • Image

    1. コンテンツコンポーネント​で、画像を構造コンポーネントの1つにドラッグ&ドロップします。
    2. 参照」をクリックします。
    3. コンピューターから画像ファイルを選択します。

  • パーソナライゼーションを含むテキスト

    1. コンテンツコンポーネント​で、テキストを構造コンポーネントの1つにドラッグ&ドロップします。
    2. コンポーネントをクリックし、テキストを入力します。
    3. 個人設定フィールドを追加するには、ツールバーの​個人設定フィールド​を挿入をクリックします。
    4. 「名」など、必要なフィールドを選択します。

  • HTML

    1. Content Components​で、HTMLを構造コンポーネントの1つにドラッグ&ドロップします。
    2. ソースコードを表示」をクリックします。
    3. HTMLコンテンツを入力します。
    4. 保存」をクリックします。

    HTMLに詳しい場合は、Html​コンテンツコンポーネントを使用して、元のフッターからHTMLコードをコピー&ペーストできます。 詳しくは、コンテンツコンポーネントについてを参照してください。

電子メールコンポーネントのスタイル設定

電子メールのスタイル設定は、例えば、コンポーネントのパディングを変更することで調整できます。 スタイル設定とインライン属性の管理について詳しくは、電子メールスタイルの編集を参照してください。

  1. テキストコンポーネント​をクリックします。
  2. 右側のパレットで、パディング​に移動します。
  3. ロックアイコンをクリックして、top、bottom、rightまたはleftの各パラメータ間の同期を解除します。
  4. パディング​を必要に応じて調整します。
  5. 保存」をクリックします。

これで、電子メールを保存して送信できます。

すぐに使用できるテンプレートからのコンテンツの作成

お客様のお知らせメッセージ、ニュースレター、電子メールの再エンゲージメントやパーソナライズなど、標準搭載されたテンプレートから電子メールを作成できます。

  1. 電子メールを作成し、その内容を開きます。 詳しくは、電子メールの作成を参照してください。
  2. ホームアイコンをクリックして​Email Designer​ホームページにアクセスします。
  3. Templates」タブをクリックします。
  4. 標準搭載のHTMLテンプレートを選択します。
    様々なテンプレートによって、複数の要素タイプの様々な組み合わせが表示されます。 例えば、「Feather」テンプレートには余白があり、「Astro」テンプレートには余白がありません。 詳しくは、コンテンツテンプレートを参照してください。
  5. 電子メールデザイナーホームページの「Properties」タブ(ホームアイコンからアクセス可能)に移動し、「Subject」セクションに入力します。
  6. これらの要素を組み合わせて、多数の電子メールバリアントを作成できます。 例えば、構造コンポーネントを選択し、コンテキストツールバーの​Duplicate​をクリックすると、電子メールセクションを重複できます。
  7. 左側の青い矢印を使用して要素を移動し、構造コンポーネントを別のコンポーネントの下または上にドラッグできます。 詳しくは、メール構造の編集を参照してください。
  8. また、構成部品を移動して各構造要素の構成を変更することもできます。 詳しくは、フラグメントとコンポーネントの追加を参照してください。
  9. 必要に応じて、各要素の内容を変更します。画像、テキスト、リンク。
  10. 必要に応じて、スタイル設定オプションをコンテンツに合わせます。 詳しくは、メールスタイルの編集を参照してください。

既存の電子メールコンテンツの使用

複数の電子メールで再利用できるモジュラー型テンプレートとフラグメントのフレームワークを構築する場合は、電子メールHTMLを電子メールデザイナーテンプレートに変換することを検討してください。

HTMLコンテンツの変換

この使用例では、オファーがHTML電子メールをEmail Designerコンポーネントにすばやく変換できます。 このトピックについて詳しくは、HTMLコンテンツの変換を参照してください。

注意

この節は、HTMLコードに詳しいユーザーを対象としています。

メモ

互換モードと同様に、HTMLコンポーネントは次の制限付きオプションで編集できます。インプレースエディションのみ実行できます。

HTML電子メールの読み込みと編集

コンテンツをアップロードする場合、電子メールデザイナのWYSIWYGエディターに完全に準拠し、編集できるように、コンテンツには特定のタグが含まれている必要があります。

既存の電子メールを電子メールデザイナーと互換性のある電子メールに変換する方法について詳しくは、この節を参照してください。

このページ