統合セグメントビルダーを使用したオーディエンスの作成

メモ

この機能はベータ版で、予告なく頻繁に更新および変更される可能性があります。 Audience Destinations はAdobe Experience Platformに基づいており、特定の設定が必要です。

この機能を実装する予定がある場合は、Adobe Customer Supportにお問い合わせください。

Adobe Campaign Standardでは、Adobe Experience Platform Unified Segment Builderを使用して、Adobe Experience Cloud リアルタイム顧客プロファイルのデータを使用してオーディエンスを構築できます。

Unified Segment Builderは、Audiencesモジュール経由でAdobe Campaign Standard内から直接アクセスできます。 これらのオーディエンスは、Audiencesリスト表示で直接管理できます。この表示では、Adobe Campaignインターフェイスから直接Adobe Experience Platformオーディエンスを編集または作成できます

次のビデオでは、Adobe Campaign Standard内でUnified Segment Builderを使用して新しいオーディエンスを作成する方法を説明します。

統合セグメントビルダーを使用してAdobe Campaign Standardでオーディエンスを作成する方法(02:47)

その他のリソース

ドキュメント:

ビデオリソース:

このページ