カスタムリソースの作成 - はじめに

最終更新日: 2023-12-28
  • トピック:
  • Data Model
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Beginner
    Admin

Adobe Campaign には事前定義済みのデータモデルが付属しています。このモデルでは、様々なリソースを使用してデータが定義されています。Campaign を使用すると、ユーザーは既存のリソースを拡張したり、新しいリソースを作成したりできます。

この複数パートで構成されるチュートリアルでは、カスタムリソースの作成とリンクに必要な手順について説明します。
学習内容:

  • カスタムリソースの作成
  • カスタムリソースへのフィールドの追加
  • 2 つのカスタムリソースのリンク
  • 画面定義の設定

前提条件

カスタムリソースを作成するには、管理ユーザー権限が必要です。

チュートリアルの概要

マーケティングやリマーケティング目的で顧客の注文内容に関する追加情報を使用するには、カスタムテーブルを追加して Campaign データモデルを拡張する必要があります。 このユースケースでは、顧客と注文テーブルを作成する必要があります。

このチュートリアルでは、次の手順の方法について説明します。

手順 1 - カスタムリソースの作成
手順 2 - 画面定義の設定
手順 3 - カスタムリソースのリンク
手順 4 - カスタムリソースへのデータの入力

チュートリアルの開始

カスタムリソースの作成

その他のリソース

カスタムリソース(ドキュメント)

このページ