Campaign の組み込みレポートについて

この章では、Adobe Campaign の組み込みレポートとそれらの内容およびコンテキストの一覧を示します。この情報があれば、プラットフォームで既に使用できるレポートを作成しないで済みます。

メモ

また、「レポート」タブに独自のレポートを追加する方法についても説明します。詳しくは、このページを参照してください。

これらのレポートとその内容について詳しくは、それらに含まれる機能に関するドキュメントを参照してください。

Adobe Campaign は、お客様のコンソールまたはインターネットブラウザー経由でアクセス可能な、いくつかのタイプのレポートを提供しています。

使用可能なレポートのタイプは次のとおりです。

レポートには、クライアントコンソールのホームページ、レポートダッシュボードまたは配信リストからアクセスできます。レポートの表示モードはそのコンテキストに依存します。メインレポートのリストはホームページで使用でき、配信データにすばやくアクセスできます。このリストは、ニーズに合わせて変更可能です。詳しくは、この節を参照してください。

Campaign の組み込みレポートにアクセスするには次の手順に従います。

  1. Adobe Campaign インターフェイスの「レポート」タブを選択します。

  2. 検索フィールドを使用して、表示されるレポートをフィルターします。

  3. 次に、表示するレポートをクリックします。

  4. 画面上部にある「戻る」リンクをクリックすると、レポートのリストに戻ります。

編集中のレポートで実行できるその他のアクションについて詳しくは、このページを参照してください。

キャンペーンや配信に特有のレポートには、それぞれのダッシュボードからアクセスできます。

次に示すように、リスト、サービス、オファーなどについて、原則は同じです。

このページ