オファーのシミュレーションについて

シミュレーション​モジュールを使用すると、提案を受信者に送信する前に、1 つのカテゴリまたは環境に属するオファーの配分をテストできます。

シミュレーションには、オファーにあらかじめ適用されているコンテキストおよび実施要件ルール(オファーカタログの概要を参照)と、オファーのプレゼンテーションルール(オファー表示域の管理を参照)が考慮されます。ターゲットの受信者はシミュレーションの影響を受けないので、これにより、実際にオファーを使用したり、ターゲットを拡大または縮小したりしなくても、オファーの提案の様々なバージョンをテストして調整できます。

オファーをシミュレートする方法については、以下の手順を参照してください。

このビデオもご覧ください。

シミュレーション作成の主な手順

オファーのシミュレーションを実行するには、次の手順に従います。

  1. プロファイルとターゲット」タブで、「シミュレーション」リンクをクリックしたあと、「作成」ボタンをクリックします。

  2. 作成したシミュレーションを保存し、編集します。

  3. 編集」タブに移動し、実行設定を指定します。

    詳しくは、実行設定を参照してください。

    メモ

    実行設定は、Campaign でインタラクションを使用する場合にのみ使用できます。

  4. シミュレーションのスコープを指定します。

    詳しくは、スコープの定義を参照してください。

  5. レポートの軸を追加して、オファーの配分(ランク別)​レポートの内容をより充実させます(オプション)。

    詳しくは、レポートの軸の追加を参照してください。

  6. 保存」をクリックして、シミュレーションの設定を保存します。

  7. ダッシュボードからシミュレーションを開始します。

  8. シミュレーション結果をチェックし、分析レポートを表示します。

    詳しくは、シミュレーショントラッキングを参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now