Adobe Campaign での共有オーディエンスの統合の設定

この依頼を送信すると、アドビによって統合のプロビジョニングが進められます。また、お客様には設定を完了させるための詳細情報が届きます。

  1. 手順 1:Adobe Campaign での外部アカウントの設定または確認
  2. 手順 2:データソースの設定
  3. 手順 3:キャンペーントラッキングサーバーの設定
  4. 手順 4:訪問者 ID サービスの設定
重要

demdex ドメインを使用しており、インポート外部アカウントで ftp-out.demdex.com、エクスポート外部アカウントで ftp-in.demdex.com の構文に従う場合は、それに従って実装を適応させ、Amazon Simple Storage Service(S3)コネクタに移動してデータのインポートまたはエクスポートをおこなう必要があります。Amazon S3 で外部アカウントを設定する方法の詳細については、この節を参照してください。

手順 1:Adobe Campaign での外部アカウントの設定または確認

まず、次の手順に従って、Adobe Campaign で外部アカウントの設定または確認をおこなう必要があります。

  1. エクスプローラー」アイコンをクリックします。

  2. 管理/プラットフォーム/外部アカウント​に移動します。通常、この SFTP アカウントはアドビによって設定されており、お客様には必要な情報が伝えられています。

    • importSharedAudience:オーディエンスのインポート専用のアカウント。
    • exportSharedAudience:オーディエンスのエクスポート専用のアカウント。

  3. Adobe Marketing Cloud にオーディエンスをエクスポート」外部アカウントを選択します。

  4. タイプ」ドロップダウンから、「AWS S3」を選択します。

  5. 次の詳細を入力します。

    • AWS S3 アカウントサーバー
      サーバーの URL は、次のように入力する必要があります。

      <S3bucket name>.s3.amazonaws.com/<s3object path>
      
    • AWS アクセスキー ID
      AWS アクセスキー ID の見つけ方については、このページを参照してください。

    • AWS への秘密アクセスキー
      AWS への秘密アクセスキーの見つけ方については、このページを参照してください。

    • AWS リージョン
      AWS リージョンについて詳しくは、このページを参照してください。

  6. 前述した手順の詳細に従って、「保存」をクリックし、「Adobe Marketing Cloud からオーディエンスをインポート」外部アカウントを設定します。

これで外部アカウントが設定されました。

手順 2:データソースの設定

受信者 - 訪問者 ID は Audience Manager 内で作成されます。これは、訪問者 ID にデフォルトで設定されている標準のデータソースです。Campaign から作成されたセグメントは、このデータソースの一部になります。

受信者 - 訪問者 ID データソースを設定するには:

  1. エクスプローラー​ノードから、管理/プラットフォーム/AMC データソース​を選択します。

  2. 受信者 - 訪問者 ID」を選択します。

  3. アドビから提供された​データソース IDAAM 宛先 ID を入力します。

手順 3:キャンペーントラッキングサーバーの設定

People コアサービスまたは Audience Manager との統合を設定する場合は、Campaign トラッキングサーバーも設定する必要があります。

Campaign トラッキングサーバーがドメインに登録されていることを確認する必要があります(CNAME)。ドメイン名のデリゲーションについて詳しくは、この記事を参照してください。

手順 4:訪問者 ID サービスの設定

訪問者 ID サービスを web のプロパティや web サイトで設定したことがない場合は、次のドキュメントを参照してサービスの設定方法を確認するか、次の動画をご覧ください。

設定とプロビジョニングが完了し、統合を使用してオーディエンスまたはセグメントをインポートおよびエクスポートできるようになりました。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now