Linux 用 web サーバーへの統合

Adobe Campaignには、HTTP(および SOAP)を介してアプリケーションサーバーのエントリポイントとして機能する Apache Tomcat が含まれています。

この統合 Tomcat サーバーを使用して、HTTP リクエストを処理できます。

この場合:

  • デフォルトのリスニングポートは 8080 です。 変更するには、 この節 を参照してください。

  • その後、クライアントコンソールは、次のような URL を使用して接続します。

    http://<computer>:8080
    

ただし、セキュリティと管理上の理由から、Adobe Campaignを実行しているコンピューターがインターネット上で公開され、ネットワーク外のコンソールにアクセスする場合は、専用の Web サーバーを HTTP トラフィックのメインエントリポイントとして使用することをお勧めします。

また、Web サーバーを使用すると、HTTPs プロトコルでデータの機密性を保証できます。

同様に、Web サーバーは、Web サーバーへの拡張モジュールとしてのみ使用できるトラッキング機能を使用する場合に使用する必要があります。

メモ

トラッキング機能を使用しない場合は、Apache または IIS の標準インストールを実行し、Campaign にリダイレクトできます。 トラッキング Web サーバー拡張モジュールは不要です。

Debian での Apache Web サーバーの設定

このプロセスは、APT に基づくディストリビューションの下に Apache をインストールした場合に適用されます。

次の手順に従います。

  1. 次のコマンドを使用して、デフォルトで読み込まれるモジュールを無効にします。

    a2dismod auth_basic authn_file authz_default authz_user autoindex cgi dir env negotiation userdir
    

    aliasauthz_host および mime モジュールが引き続き有効になっていることを確認します。 それには、次のコマンドを使用します。

    a2enmod  alias authz_host mime
    
  2. nlsrv.load ファイルを /etc/apache2/mods-available に作成し、次の内容を挿入します。

    Debian 8 の場合:

    LoadModule requesthandler24_module /usr/local/[INSTALL]/nl6/lib/libnlsrvmod.so
    
  3. 次のコマンドを使用して、nlsrv.conf/etc/apache2/mods-available に作成します。

    ln -s /usr/local/[INSTALL]/nl6/conf/apache_neolane.conf /etc/apache2/mods-available/nlsrv.conf
    
  4. 次のコマンドを使用して、このモジュールをアクティブにします。

     a2enmod nlsrv
    

    Adobe Campaignのページに mod_rewrite モジュールを使用する場合は、nlsrv.load および nlsrv.conf ファイルの名前を zz-nlsrv.load および zz-nlsrv.conf<a/> に変更する必要があります。​モジュールをアクティブにするには、次のコマンドを実行します。

    a2enmod zz-nlsrv
    
  5. /etc/apache2/envars ファイルを編集し、次の行を追加します。

    # Added Neolane
    if [ "$LD_LIBRARY_PATH" != "" ]; then export LD_LIBRARY_PATH="/usr/local/neolane/nl6/lib:$LD_LIBRARY_PATH"; else export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/neolane/nl6/lib; fi
    export USERPATH=/usr/local/neolane
    

    変更を保存します。

  6. 次に、次のタイプのコマンドを使用して、Adobe Campaignユーザーを Apache ユーザーグループに追加し、その逆もおこないます。

    usermod neolane -G www-data
    usermod www-data -G neolane
    
  7. Apache を再起動します。

    invoke-rc.d apache2 restart
    

RHEL での Apache Web サーバーの設定

この手順は、RPM(RHEL、CentOS および Suse)ベースのパッケージの下に Apache をインストールし、保護している場合に適用されます。

次の手順に従います。

  1. httpd.conf ファイルで、次の Apache モジュールをアクティベートします。

    alias
    authz_host
    mime
    
  2. 次のモジュールを非アクティブ化します。

    auth_basic
    authn_file
    authz_default
    authz_user
    autoindex
    cgi
    dir
    env
    negotiation
    userdir
    

    非アクティブ化されたモジュールに関連する関数にコメントを付けます。

    DirectoryIndex
    IndexOptions    
    AddIconByEncoding    
    AddIconByType    
    AddIcon    
    DefaultIcon    
    ReadmeName    
    HeaderName    
    IndexIgnore    
    LanguagePriority    
    ForceLanguagePriority
    
  3. /etc/httpd/conf.d/ フォルダーにAdobe Campaign固有の設定ファイルを作成します。 次に例を示します。CampaignApache.conf

  4. RHEL7 の場合は、ファイルに次の手順を追加します。

    LoadModule requesthandler24_module /usr/local/neolane/nl6/lib/libnlsrvmod.so
    Include /usr/local/neolane/nl6/conf/apache_neolane.conf
    
  5. RHEL7 の場合:

    次の内容の /etc/systemd/system/httpd.service ファイルを追加します。

    .include /usr/lib/systemd/system/httpd.service
    
    [Service]
    Environment=USERPATH=/usr/local/neolane LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/neolane/nl6/lib
    

    systemd で使用するモジュールを更新します。

    systemctl daemon-reload
    
  6. 次に、コマンドを実行して、Adobe Campaignオペレーターを Apache オペレーターグループに追加します。また、その逆も行います。

    usermod -a -G neolane apache
    usermod -a -G apache neolane
    

    使用するグループ名は、Apache の設定方法によって異なります。

  7. Apache とAdobe Campaignサーバーを実行します。

    RHEL7 の場合:

    systemctl start httpd
    systemctl start nlserver
    

Web サーバーの起動と設定のテスト

これで、Apache を起動して設定をテストできます。 Adobe Campaignモジュールのコンソールにバナーが表示されます(特定のオペレーティングシステムでは 2 つのバナー)。

 /etc/init.d/apache start

次の情報が表示されます。

12:26:28 >   Application server for Adobe Campaign Classic (7.X YY.R build XXX@SHA1) of DD/MM/YYYY
12:26:28 >   Web server start (pid=29698, tid=-1212463424)...
12:26:28 >   Server started
12:26:28 >   Application server for Adobe Campaign Classic (7.X YY.R build XXX@SHA1) of DD/MM/YYYY
12:26:28 >   Web server start (pid=29698, tid=-1212463424)...
12:26:28 >   Server started

次に、テスト URL を送信して応答するかどうかを確認します。

次のコマンドを実行して、コマンドラインからこれをテストできます。

 telnet localhost 80  

次の情報を入手する必要があります。

Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.localdomain.
Escape character is '^]'.

次に、を入力します。

GET /r/test

次の情報が表示されます。

<redir status='OK' date='YYYY/MM/DD HH:MM:SS' build='XXXX' host='' localHost='XXXX'/>
Connection closed by foreign host.

Web ブラウザーから URL https://<computer> を要求することもできます。

このページ