スキーマ参照

スキーマを編集する際に、ソーススキーマ(xtk:srcSchema)に基づく承認システムを使用できます。 「データベース構造の更新…」を使用してデータベースを更新する際に、エラーが検出される場合もあります。 ウィザード。

デフォルトでは、Adobe Campaignスキーマでは、すべてのブール型属性は「false」です。 これらをアクティブにするには、スキーマで属性を指定し、その値を「true」に設定する必要があります。

参照リスト:

このページ