Real-time Customer Data Platform を使用した Customer Journey Analytics

Customer Journey Analytics(CJA)で識別されたオーディエンスを作成し、Adobe Experience Platform のリアルタイム顧客プロファイルに公開して、顧客のターゲティングとパーソナライゼーションを実現します。Customer Journey Analytics の詳細なフィルターおよび計算済みフィールドから、履歴データの使用や、より絞り込まれたオーディエンスを使用てのオーディエンスの作成に最適です。

Customer Journey Analytics オーディエンス公開ガイド

Customer Journey Analytics から Real-time Customer Data Platform へのオーディエンスの公開に関する実装と設定ガイダンスについては、次のドキュメントを参照してください。ドキュメント

Customer Journey Analytics ブループリントのアーキテクチャ

アーキテクチャ図

Customer Journey Analytics ブループリントのガードレール図

ガードレール図

よくある質問

  • CJA が送信した RTCDP に対応するプロファイルが存在しない場合、新しいプロファイルが作成されますか。それとも、CJA からオーディエンスのみが記録され、既に存在するプロファイルがあるか。 はい、新しいプロファイルが作成されます。 その結果、RTCDP 実装が既知のお客様のみを対象とする場合は、既知の ID を持つプロファイルのみをフィルタリングするように CJA オーディエンスルールを記述する必要があります。 これにより、必要に応じて、匿名プロファイルから RTCDP プロファイル数が増加しなくなります。

  • CJA は、オーディエンスデータをパイプラインイベントとして送信しますか、それともデータレイクにも送信されるフラットファイルですか。 CJA オーディエンスは、パイプラインを介して RTCDP プロファイルサービスにストリーミングされますが、データもデータセットとしてデータレイクに保存されます。

  • CJA はどの ID を送信しますか。 CJA は、CJA の設定時に「ユーザー ID」として設定された ID を介して送信します。

  • プライマリ ID として設定されるもの CJA をプライマリ「人」ID として設定した際にユーザーが選択した ID。

  • ID サービスは CJA メッセージも処理しますか。 例えば、CJA は、オーディエンス共有を通じてプロファイル ID グラフに ID を追加できますか。 いいえ。ID サービスは CJA メッセージを処理しません。

関連するブログ投稿

このページ