製品の機能に関するよくある質問

製品および機能に関するよくある質問と問題点の説明です。

組織 ID はどのようなもので、どうすれば見つかりますか?

Organization ID は、Audience Manager や Adobe Experience Cloud が組織を識別するための一意の ID です。大文字と小文字が区別される 24 文字の英数字から成る文字列の後に @AdobeOrg が付いたものです。

つまり、Organization ID1FD6776A524453CC0A490D44@AdobeOrg のようになります。

Organization ID は、Audience Manager の DIL API、Adobe Experience Platform ID サービスおよびその他の Experience Cloud ソリューションで使用されます。Organization ID は、管理者権限を持つユーザーが Adobe Admin Console で確認できます。詳しくは、管理 - ユーザー管理の FAQ を参照してください。

特性や宛先を一括で作成できますか?

はい。詳しくは、一括管理ツールを参照してください。

メモ

Bulk Management Toolsツールは、Audience Manager ではサポートされて​いません。便宜上、提供されているものにすぎません。一括変更については、代わりにAudience Manager API を使用することをお勧めします。

宛先への一括 ID 書き出しを実行する際に、一部の顧客 ID が見つかりません。なぜこのような問題が発生するのでしょうか。

デバイス ID(AAM UUID)が複数の CRM ID(DPUUID)にリンクされている場合は、最新のマッピングのみが書き出されます。このため、書き出されるデバイス ID の数が予想より少なくなる場合があります。

Audience Manager を使用すれば、サードパーティのタグやピクセルを使用しなくてもよくなったり、ページの読み込み時間が改善されたりしますか?

Audience Manager がサードパーティデータパートナーと統合されている場合は、ピクセルやタグの代わりに Audience Manager へのサーバー間 ID 呼び出しを使用することができます。この場合、Audience Manager は、ユーザーを初めて確認したときに 1 回だけ ID 呼び出しをおこない、その情報をサードパーティパートナーと同期します。これにより、ページごとに何度もピクセル呼び出しをおこなう必要はなくなります。ピクセル呼び出しが少なくなれば、ページ読み込み時間も短縮されます。

データフィードを購読しました。そのデータはどこに保存されていますか?

データフィードとフィードに含まれているすべての特性は、Audience Manager では、サブフォルダーおよび特性として表示されます。Audience Data > Traits の順に選択し、3rd-Party Dataフォルダーを開くと、特性が表示されます。また、このデータを使用してセグメントとモデルを作成できます。

Tag Insertion Manager (TIM)?

Audience Manager では Tag Insertion Manager(TIM)を使用して data collection code (DIL) を作成および管理していました。この機能は時代後れとなったので、Dynamic Tag Manager (DTM) で置き換えられた後、Adobe Experience Platform Tags で置き換えられました。詳しくは、Adobe Experience Platform タグを参照してください。

アルゴリズムモデルと特性レコメンデーションの違いは何ですか?どのようなタイミングで使用すればよいですか?

アルゴリズムモデル

アルゴリズムモデルは、最も影響力のある特性を見つけ、それらの特性に基づいてユーザーを評価し、各ユーザーに個別のスコアを割り当てます。次に、ユーザーをターゲットにするアルゴリズムの特性を作成します。特性ビルダーの精度コントロールとリーチコントロールを使用すれば、ターゲットに設定したい影響力のある特性を持つすべてのユーザーを指定できます。

アルゴリズムモデルを使用すれば、様々な精度レベルでユーザーを選択したり、Audience Lab でテストしたりでき、ユーザーのグループのコンバージョン率が向上します。Audience Lab でのモデルの比較の詳細なユースケースを参照してください。

アルゴリズムモデルでは、モデルは 8 日ごとに実行され、アルゴリズム特性の対象となるユーザーが更新されます。

特性レコメンデーション

特性レコメンデーションを使用すれば、セグメントの場合と同様、他の特性に関するインサイトを簡単に得ることができます。

特性レコメンデーションは、次の場合に使用してください。

  • セグメントの作成中に、すばやくインサイトを得る必要がある場合。
  • 短時間のキャンペーンでセグメントを使用している場合、またはコンバージョンしたオーディエンスをすばやく抑制したい場合。
  • リーチを最大化したい場合。

Adobe Analytics セグメントと Audience Manager セグメントには何か違いがありますか?

はい、あります。両者の違いについて詳しくは、Analytics と Audience Manager についてを参照してください。

このページ