DIL ツール

DIL.tools 名前空間のメソッドについて説明します。これらのユーティリティ関数は、特定のタスクを実行するのに役立ちます。

getSearchReferrer

現在のページに到達するために使用された検索語句を返します。

getSearchReferrer の用途

DIL では、getSearchReferrer はサイトに到達するために使用された検索結果(名前とキーワード)を返します。この関数には特定の検索語句を渡すこともできますが、デフォルトでは、document.referrer を基に、サポートされている検索エンジン(AOL、Ask、Bing、Google および Yahoo)が検索されます。

関数シグネチャ

関数シグネチャ:DIL.tools.getSearchReferrer(uri, initConfig)

関数のパラメーター

getSearchReferrer では次のパラメーターを使用します。

  • {string}(オプション)​検索 URL を含む文字列(定義されていない場合は document.referrer が使用されます)。
  • {object}(オプション)hostPatternqueryParam または queryPattern の設定が格納されたオブジェクト。

また、次のものを返します。

  • {object}:有効な名前とキーワードを含むオブジェクト。

検索タイプ 説明 コードサンプル
デフォルトの検索 AOL、Ask、Bing、Google および Yahoo の各検索エンジンが使用する検索語句を返します。 var results = DIL.tools.getSearchReferrer();
カスタム URL を渡す カスタム URL に基づいて検索リファラーを返します。 var results = DIL.tools.getSearchReferrer("https://www.ehow.com/search.aspx?q=adobe+rules");
ホスト名をカスタム正規表現と照合 カスタム正規表現を渡し、参照 URL のホスト名と照合します。 var results = DIL.tools.getSearchReferrer("https://www.ehow.com/ search.aspx?q=adobe+rules",{    hostPattern:/ehow\./,    queryParam:"p" });
検索パターンをカスタム正規表現と照合 カスタム正規表現を渡し、カスタム検索を実行します。 var results = DIL.tools.getSearchReferrer("https://www.ehow.com/search.aspx?q=adobe+rules, {    hostPattern:/ehow\./,    search_pattern:/[&\?]p=([^&]+/ });

decomposeURI

Uniform Resource Identifier(URI)を構成コンポーネント(hashhosthrefpathnameprotocolsearch および [!DNL uriParams])に変換します。

関数シグネチャ:DIL.tools.decomposeURI

関数のパラメーター

decomposeURI では次のパラメーターを使用します。

  • uri {string}(オプション) URI を含む文字列。指定されていない場合は、デフォルトで document.location.href が適用されます。

また、次のものを返します。

  • {object}:有効な名前とキーワードを含むオブジェクト。

サンプルコード

var uriData = DIL.tools.decomposeURI('https://www.adobe.com/?arg1=123&arg2=456#am'); 
{ 
  hash : "#am", 
  host : "www.adobe.com", 
  hostname : "www.adobe.com", 
  href : "https://www.adobe.com/?arg1=123&arg2=456#am", 
  pathname : "", 
  protocol : "https:", 
  search : "?arg1=123&arg2=456", 
  uriParams : { 
    arg1 : "123", 
    arg2 : "456" 
  } 
}

getMetaTags

Web ページ上のメタタグで定義された特定のコンテンツを検索し、そのデータをオブジェクトで返します。

関数シグネチャ

関数シグネチャ:DIL.tools.getMetaTags( 1 or more parameters)

関数のパラメーター

getMetaTags は、検索する名前パラメーター(文字列タイプ)を 1 つ以上使用します。キーと値のペアで構成されるオブジェクトが返されます。

サンプルコード


var dataLib = DIL.create({ 
     partner: 'partnerName', 
     containerNSID: containerNSID 
}); 

dataLib.api.signals(DIL.tools.getMetaTags('application', 'keywords',  'description'), 'c_').submit();

var dataLib = DIL.create({ 
     partner: `partnerName', 
     containerNSID: containerNSID 
}); 

dataLib.api.signals(DIL.tools.getMetaTags('application','keywords', 'description'), 'c_').submit();

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now