サーバー間 DCS API 呼び出しの実行

呼び出しには、地域 DCS サーバーのホスト名とユーザー ID が必要です。必要なユーザー ID と地域 ID がない場合は、DCS 応答からのユーザー ID と地域 ID の取得Experience Cloud を参照してください。ユーザー ID と地域 ID が用意できたら、DCS へのサーバー間呼び出しをおこなえます。構文と例については、この節を参照してください。

メモ

コードと例の​斜体​の部分は変数のプレースホルダーです。DCS へのサーバー間呼び出しをおこなう際には、プレースホルダーを実際の値に置き換えます。

呼び出しの構文と例

DCS にデータを送信する基本的なサーバー間要求の構文は次のとおりです。

"Host:domain_alias.demdex.net" "https://DCS_host_name.demdex.net/event?d_rtbd=json&d_jsonv=1&d_uuid=userID

呼び出しのサンプルは次の例のようになります。

"Host:foo.demdex.net" "https://usw2.demdex.net/event?d_rtbd=json&d_jsonv=1& d_uuid=123456789"`

呼び出しパラメーター

パラメーター 説明

domain alias.demdex.net

この部分には次の情報が含まれています。

  • Audience Manager から割り当てられたドメインエイリアス(例: my_domain.demdex.net)。
  • 宛先のドメイン(常に demdex.net)。Demdex ドメインの呼び出しについてを参照してください。

DCS host name.demdex.net

地域 DCS サーバーの名前を示す HTTP ヘッダーホストパラメーター。ホスト名は地域 ID に関連付けられています。だからこそ、このタイプの呼び出しをおこなうのにホスト名が必要になるのです。DCS 地域 ID、場所、ホスト名を参照してください。

/event?

この部分は次の働きをします。

  • 呼び出しをイベント呼び出しとして識別する。
  • DCS に送信するデータを含んだ URL 文字列の開始を定義する。

d_uuid= Audience Manager user ID

Audience Manager ユーザー ID 値をキー値ペアで表すための一意のユーザー ID キーです。

d_uuidAudience Manager ユーザー ID を渡す場合は、 を使用します。

d_mid=Experience Cloud user ID

Experience Cloud ユーザー ID 値をキー値ペアで表すための一意のユーザー ID キーです。詳しくは、ID サービス Cookie からのユーザー ID の取得を参照してください。

d_midExperience Cloud ID サービスから取得した Experience Cloud ID を渡す場合は、 を使用します。

  • d_dst=1
  • d_rtbd=json
  • d_cb=callback

オプションの応答パラメーターです。

これらはどれも DCS へのデータ送信には不要です。ただし、DCS からの応答が必要な場合は、要求に d_rtbd=json を含める必要があります。

レスポンスのサンプル

DCS からのデータ受信を参照してください。

このページ