AAMでData Explorerを使用して、使用済みと未使用のキー/値のペアを検索する

Audience Managerでの日々の作業では、特定のキー/値のペアからtraitが作成されたかどうかをすばやく調べる必要が生じる場合があります。 このビデオでは、Data Explorerを使って調べる方法を紹介します。

signalがtrait内に作成されたかどうかを調べるために、BAAAMファイルとUnused Signalsレポートをダウンロードする必要はありません。 これで、Data Explorer、AKA the Signals App, in AAMでそのキーと値のペアを検索し、traitsにあるキーと値のペアと、それ以外のキーと値のペアを、すべて同じリスト内で見つけることができます。 時間を節約!

Data Explorerの詳細については、ドキュメントを参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free