usePlugins

最終更新日: 2024-01-26
  • トピック:
  • Variables
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Admin
    Developer

usePlugins を有効にすると、AppMeasurement がコンパイルして、ヒットがアドビに送信される直前に doPlugins() 関数が実行されます。doPlugins() 関数を使用する場合は、この変数を有効にします。

以下を使用します。 onBeforeEventSend Web SDK を使用したコールバック

Web SDK には、データがAdobeに送信される前の追加ロジックの実行を処理するブール値はありませんが、 onBeforeEventSend データを変更するコールバック。 詳しくは、 イベントのグローバルな変更 ( Web SDK ドキュメント)を参照してください。

Adobe Analytics拡張機能を使用したプラグインの使用

Adobeには、「Common Analytics Plugins」というラベルの付いた拡張機能が用意されており、これを使用すると、ほとんどの プラグイン. 拡張機能をインストールし、ルール内で目的のプラグインを呼び出します。

目的のプラグインがAdobe拡張機能に含まれていない場合は、カスタムコードエディターをAppMeasurement構文に従って使用します。

AppMeasurementと Analytics 拡張機能のカスタムコードエディターの s.usePlugins

s.usePlugins 変数は、AppMeasurement が doPlugins() 関数を呼び出すかどうかを決定するブール値です。デフォルト値は false です。実装で doPlugins() 関数を使用する場合は、この変数を true に設定します。

s.usePlugins = true;

このページ