trackExternalLinks

最終更新日: 2024-01-26
  • トピック:
  • Variables
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • Admin
    Developer

アドビでは、各離脱リンクに対して tl() メソッドを手動で設定せずに離脱リンクを追跡するための機能を提供しています。離脱リンクに自動リンクトラッキングを使用する場合は、この変数を有効にします。

有効な場合、AppMeasurement はクリックされたリンク URL を linkInternalFilters および linkExternalFilters の値と比較します。一致が見つかった場合、離脱リンクトラッキングコールが自動的に実行されます。

Web SDK 拡張機能を使用したクリックコレクションの有効化または無効化

以下を使用します。 クリックデータの収集を有効にする 」チェックボックスをオンにします。 このチェックボックスは、出口リンクとダウンロードリンクの両方を処理します。

  1. Adobe ID 資格情報を使用して、Adobe Experience Platform Data Collection にログインします。
  2. 目的のタグプロパティをクリックします。
  3. 次に移動: 拡張機能 「 」タブで、 設定 下のボタン Adobe Experience Platform Web SDK.
  4. の下 データ収集をクリックし、 クリックデータの収集を有効にする チェックボックス。

Web SDK を手動で実装するクリックコレクションを有効または無効にします

を使用した SDK の設定 clickCollectionEnabled. 「 」フィールドは、リンククリックに関連付けられたデータを自動的に収集するかどうかを決定するブール値です。 デフォルト値は true です。この値をに設定します。 false 自動リンクトラッキングを無効にする場合。 この設定は、ダウンロードリンクと出口リンクの両方に対する自動リンクトラッキングを処理します。

alloy("configure", {
  "clickCollectionEnabled": true
});

Adobe Analytics拡張機能を使用したアウトバウンドリンクの追跡

「アウトバウンドリンクトラッキング」は、Adobe Analytics 拡張機能の設定時に「リンクトラッキング」アコーディオンの下にあるチェックボックスです。

  1. Adobe ID 資格情報を使用して、Adobe Experience Platform Data Collection にログインします。
  2. 目的のタグプロパティをクリックします。
  3. 「拡張機能」タブに移動し、「Adobe Analytics」の下にある「設定」ボタンをクリックします。
  4. 「リンクトラッキング」アコーディオンを展開すると、「アウトバウンドリンクトラッキング」チェックボックスが表示されます。

自動離脱リンクトラッキングを有効にするには、このチェックボックスをクリックします。

s.trackExternalLinks は、離脱リンクの自動トラッキングを有効または無効にするブール値です。アウトバンドリンクを追跡しない場合や、tl() メソッドを手動で呼び出して離脱リンクを追跡する場合は、この変数を false に設定します。

s.trackExternalLinks = true;

このページ