linkTrackEvents

一部の実装では、すべての変数をすべてのリンクトラッキングイメージリクエストに含めたくない場合があります。linkTrackVars 変数と linkTrackEvents 変数を使用して、tl() の呼び出しにディメンションと指標を選択的に含めます。

この変数は、ページビュー呼び出し(t() メソッド)には使用されません。

Web SDK を使用した、XDM イベントに含める Analytics イベントの決定

Web SDK は、リンクトラッキングコール用に特定のフィールドを除外しません。 ただし、 onBeforeEventSend データがAdobeに送信される前に、目的のフィールドをクリアまたは設定するコールバック。 詳しくは、 イベントのグローバルな変更 ( Web SDK ドキュメント)を参照してください。

Adobe Analytics拡張機能を使用したリンクトラッキングコールのイベント

カスタムコードを使用しない場合、Adobe Experience Platform では、定義済みのイベントが自動的にリンクトラッキングのヒットに含まれます。

重要

Analytics 拡張機能のカスタムコードエディターでイベントを設定する場合は、 linkTrackEvents カスタムコードの使用もおこないます。

AppMeasurement および Analytics 拡張機能のカスタムコードエディターの s.linkTrackEvents

s.linkTrackEvents 変数は、リンクトラッキングイメージリクエスト(tl() メソッド)に含めるイベントのコンマ区切りリストを含む文字列です。リンクトラッキングヒットに指標を含めるには、次の 3 つの条件を満たす必要があります。

  • 目的のイベントを events 変数に設定します。例:s.events = "event1";
  • events 変数を linkTrackVars に設定します。例:s.linkTrackVars = "events";
  • 目的のイベントを linkTrackEvents 変数に設定します。例:s.linkTrackEvents = "event1";
s.linkTrackEvents = "event1,event2,event3,purchase";

この変数のデフォルト値は空の文字列です。この変数を定義しない場合、すべてのイベントがリンクトラッキングイメージリクエストに含まれます。データ収集は、インターフェイスで設定されたイベントに基づいてこの変数を自動的に設定するので、Adobe Experience Platform のタグを使用する実装では常に設定されます。

ヒント

この変数でイベントを指定する場合は、Analytics オブジェクト識別子(s.)を使用しないでください。例えば、s.linkTrackEvents = "event1"; は正しいですが、s.linkTrackEvents = "s.event1"; は正しくありません。

次のリンクトラッキング関数は、アドビに送信されるイメージリクエストに event1 のみを含みます(event2 は含みません)。

s.events = "event1,event2";
s.linkTrackVars = "events";
s.linkTrackEvents = "event1";
s.tl(this,"o","Example Custom Link");

このページ