collectHighEntropyUserAgentHints

Adobe Analytics は高エントロピーのクライアントヒントを使用して、デバイスとブラウザーの識別を向上させます。このオプションは、AppMeasurement.js のバージョン 2.23.0 以降で使用できます。クライアントヒントについて詳しくは、この概要と FAQ のほか Google のブログを参照してください。

Web SDK を使用した高エントロピーヒントの収集

高エントロピーのクライアントヒントは、Web SDK のコンテキストカテゴリの一部です。詳しくは、Platform Web SDK の設定を参照してください。

Adobe Analytics 拡張機能を使用して高エントロピーのヒントを収集する

高エントロピーのユーザーエージェントヒントを収集​は、Adobe Analytics 拡張機能を設定する際に表示される一般アコーディオンの下にあるチェックボックスです。

  1. Adobe ID 資格情報を使用して、Adobe Experience Platform データ収集にログインします。

  2. 目的のタグプロパティをクリックします。

  3. 「拡張機能」タブに移動し、「Adobe Analytics」の下にある「設定」をクリックします。

  4. 一般アコーディオンをを展開して、「高エントロピーのユーザーエージェントヒントを収集」チェックボックスを表示します。デフォルトでは選択解除されています。

AppMeasurement の collectHighEntropyUserAgentHints

s.collectHighEntropyUserAgentHints 変数は、AppMeasurement が Chromium ブラウザー(Google Chrome や Microsoft Edge など)から高エントロピーのヒントをリクエストするかどうかを決定します。Adobe Analytics はこれらのヒントを使用して、デバイスとブラウザーの識別を向上させます。

TRUE に設定すると、すべての高エントロピーのヒントがブラウザーからリクエストされます。

s.collectHighEntropyUserAgentHints = TRUE

s.collectHighEntropyUserAgentHints = FALSE

このページ