発生件数

「発生件数」指標は、特定のディメンションが設定または持続されたヒット数を示します。Workspace でディメンションを空白のキャンバスにドラッグすると、Adobe はこの指標を自動的にプロジェクトに適用します。

この指標の計算方法

レポートスイート内のすべてのヒットの中で、ディメンション項目が定義または持続するヒットを含めます。eVarsなどのディメンションは、設定されたヒットの後も保持される場合があります。この指標では、初期値と持続値の両方がカウントされます。

類似の指標と比較

  • 発生件数とインスタンス:発生件数は、ディメンション項目が設定または持続されたヒットをカウントします。ディメンション項目が持続するヒットは、インスタンスに含まれません。
  • 発生件数とページビュー:発生件数には、ページビュートラッキングコール(t())およびリンクトラッキングコール(tl())を含む、すべてのヒットタイプが含まれます。ページビュー指標には、ページビュートラッキングコールのみが含まれ、リンクトラッキングコールは除外されます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now