マーケティングチャネルの権限

最終更新日: 2024-01-19
  • 作成対象:
  • User
    Admin
メモ

アトリビューションとCustomer Journey Analyticsに対するマーケティングチャネルの効果を最大限に高めるために、いくつかの 改訂されたベストプラクティス.

Analytics 管理者は、マーケティングチャネルの管理で説明しているように、組織のマーケティングチャネルを管理できます。

Admin Console でマーケティングチャネルの様々な側面を操作するために必要な権限は、次のとおりです。

権限タイプ 権限名 説明
レポートスイートツール チャネル Report Suite Manager で、マーケティングチャネルマネージャー、マーケティングチャネル処理ルール、マーケティングチャネルの有効期限などのマーケティングチャネルへのアクセスを許可します。
レポートスイートツール コスト Report Suite Manager のマーケティングチャネル/マーケティングチャネルのコストへのアクセスを許可します。
レポートスイートツール 分類 レポートスイートマネージャのすべての分類設定(マーケティングチャネル/マーケティングチャネル分類を含む)へのアクセス権を付与します。
Analytics ツール Analysis Workspace アクセス Analysis Workspace へのアクセスを許可します。Workspace でマーケティングチャネルディメンションを使用するには、ユーザーがこのグループ(推奨)または Reports & Analytics アクセスのいずれかに属している必要があります。
Analytics ツール Reports and Analytics アクセス Reports and Analytics へのアクセスを許可します。Adobe Analytics を使用するには、ユーザーがこのグループまたは Analysis Workspace アクセス(推奨)に属している必要があります。

Admin Console での製品プロファイルおよび Adobe Analytics の権限について詳しくは、こちらを参照してください。

このページ