検索エンジン

「検索エンジン」ディメンションは、訪問者がサイトに到達する際に使用する検索エンジンをレポートします。リファラーは、検索エンジンとして分類するために、次の両方と一致する必要があります。

  • 参照ドメインは、アドビによって有効な検索エンジンとして認識されます。
  • 参照 URL にキーワードクエリー文字列パラメーターが存在する。クエリー文字列パラメーターは空白にすることができます(プライバシーに関する慣行が原因で、複数の検索エンジンで使用される場合と同様です)。

有料検索と自然検索を区別したい場合は、有料検索検知が必要です。検索エンジンには、複数のディメンションを使用できます。

  • 検索エンジン:有料か自然かに関係なく、サイトに到達するために使用する検索エンジン。
  • 検索エンジン — 有料:サイトに到達するのに使用した検索エンジンで、有料検索検知と一致するもの。
  • 検索エンジン — 自然:サイトの訪問に使用した検索エンジンで、有料検索検知と一致しなかった。

このディメンションへのデータ入力

このディメンションは、Adobe 内部の複数のルックアップテーブルを参照します。各値は、ヒットのリファラー内部 URL フィルターに依存)に基づきます。リファラーディメンションと内部 URL フィルターが正しく設定されていることを確認します。

ディメンション項目

ディメンション項目には、サイトに到達するために使用される検索エンジンが含まれます。例えば、"Google""Microsoft Bing""DuckDuckGo" などの値があります。"Unspecified" ディメンション項目は、すべて検索以外のトラフィックです。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free