分類セットの設定

分類セットの設定、データのアップロード、データのダウンロードを行います。

メモ

この機能は現在、限定リリース中です。この機能へのアクセスをご希望の場合は、アドビカスタマーケアまたは担当のアカウントマネージャーにお問い合わせください。プロビジョニングのリクエストは分類チームに転送されます。

コンポーネント分類セットセット/目的の分類セット名をクリックします。

分類セットの編集時には、「スキーマ」および「設定」の 2 つのタブを使用できます。

設定

次のフィールドは「設定」タブで利用可能で、編集できます。

  • 名前:分類セット名。
  • 説明:分類セットの説明。
  • 所有者名:所有者の名前。
  • 所有者のメール:所有者のメールアドレス。
  • 問題の通知:この分類セットの問題を通知するメールアドレスのコンマ区切りリスト。
  • タグ:選択した分類セットに 1 つ以上のタグを追加します。これにより、分類セットを整理またはグループ化して、将来見つけやすくすることができます。

その他のフィールドは情報提供の目的で利用可能であり、編集はできません。

  • タイプ:プライマリとルックアップの間の分類のタイプ。通常、プライマリの分類が使用されます。
  • 購読:分類セットが適用されるレポートスイートと変数。現時点では、特定の分類セットでサポートされているレポートスイートは 1 つだけです。複数のレポートスイートのサポートが予定されています。

スキーマ

このサブスクリプションで現在設定されている分類ディメンションを表示します。次のボタンを使用できます。

  • アップロード:1 つ以上の分類ディメンションの分類データを手動でアップロードします。JSON、CSV、TSV、TAB の各ファイルがサポートされています。有効なファイルをアップロードすると、分類するデータのテーブルプレビューが表示されます。

    • ファイルのエンコーディング:このドロップダウンを使用して、正しいファイルエンコーディングを選択します。有効なオプションは、UTF-8 および Latin1 です。
    • リスト区切り:正しいリスト区切り文字を選択します。 ダウンロードしたファイルまたはテンプレートファイルを使用する場合は、ここのリスト区切り文字がファイルのダウンロード時のリスト区切り文字と一致していることを確認してください。
    • 適用:アップロードした分類データを分類セットに保存します。

    分類セットのアップロード

  • ダウンロード:キー値とその分類列をダウンロードします。

    • :ダウンロードファイルに含める行の最大数。
    • 次の期間に受信した行をダウンロード:レポートに表示されるときにキー値をフィルタリングできるカレンダー日付選択。この日付範囲でキー値が収集されなかった場合、ダウンロードされたファイルには表示されません。
    • 返されたデータ:関連する分類データに基づいて、ダウンロードしたファイルに含まれるキー値をフィルタリングできるドロップダウン。
      • すべての分類済み値:分類データが 1 つ以上の列に含まれる行を含みます。
      • すべての未分類の値:分類データが 1 つ以上の列に存在しない行を含みます。
    • ファイル形式:ダウンロードファイルのファイル形式を決定するドロップダウン。オプションには、JSON、コンマ区切り値および Excel タブ区切り値があります。
    • ファイルのエンコーディング:ファイルのエンコーディングを決定するドロップダウン。オプションには、UTF-8 および Latin1 があります。UTF-8 をお勧めします。
    • リスト区切り文字:各行の分類列を区切るリスト区切り文字を決定するドロップダウン。

    分類セットのダウンロード

  • テンプレート:テンプレートファイルをダウンロードします。このファイルは、分類データやキー値が含まれていないことを除けば、ダウンロードボタンに似ています。

    • ファイル形式:テンプレートファイルのファイル形式を決定するドロップダウン。 オプションには、コンマ区切り値および Excel タブ区切り値があります。
    • ファイルのエンコーディング:ファイルのエンコーディングを決定するドロップダウン。オプションには、UTF-8 および Latin1 があります。UTF-8 をお勧めします。
    • リスト区切り文字:各行の分類列を区切るリスト区切り文字を決定するドロップダウン。
  • ジョブ履歴ジョブマネージャーに移動するためのショートカットリンク。この分類セットのジョブのみが表示されます。

    分類セットテンプレート

このページ