分類インポーターの処理時間

分類ファイルの処理時間は、ファイルのサイズと、ファイル処理の合計数によって異なります。分類は通常 72 時間以内で済みます。ただし、Adobe Analytics を使用する組織全体で分類が多く使用されている場合は、ファイルの長さが 72 時間を超える可能性があります。ホリデーシーズンの前の数カ月には大量の分類の使用が見込まれます。

分類ファイルが完了したかどうかを確認するには、次の手順を実行します。

  1. Adobe Analytics にログインし、管理者分類インポーター​に移動します。

  2. 該当するレポートスイートとデータセットを選択します。

  3. 処理が完了していない場合は、次のいずれかのメッセージが表示されます。

    • お知らせ:選択したレポートには、処理中の分類のインポートが含まれています。
    • お知らせ:選択したレポートには、まだすべてのサーバーに反映されていない分類データが含まれています。

分類のインポート時間を最小限に抑えるには、次のガイドラインに従うことを強くお勧めします。

  • 可能な場合は、分類ルールビルダーを使用する:分類ルールビルダーでのデータの処理方法は、従来の分類インポーターとは異なります。分類データが特定のパターンに従う場合は、この機能を使用することを強くお勧めします。
  • 変更した線のみをアップロードする:この方法では、変更されていない線は並べ替えられないので、分類ファイルの処理に要する時間が大幅に短縮されます。変更した行のみをアップロードすることを強くお勧めします。
  • 事前計画:特にホリデーシーズンの間にデータを使用する場合など、できるだけ早く分類データをアップロードします。
  • 可能な場合は分類ファイルを結合する:1 つの変数に複数の分類がある場合は、該当するすべての分類を含む 1 つのファイルをアップロードします。同じ変数に対して複数の分類をアップロードしないでください。
  • 500MB を超えるファイルのアップロードを避ける:大量の分類データを扱う場合はファイルを 100MB ~ 500MB のファイルに分割することをお勧めします。
  • 大量のファイルを FTP にアップロードしないようにする:同じファイルを FTP 経由で多数のレポートスイートにアップロードする場合は、一度にアップロードするファイル数を制限します。ファイル数と該当するレポートスイート数の乗算結果が 1000 未満であることを推奨しています。100 個のファイルを 100 個のレポートスイートにアップロードする必要がある場合、ファイルの総数は 10,000 です。100 個のファイルをすべて一度にアップロードするのではなく、10 個のファイルから成る 10 個のグループに分けてください。
  • ブラウザーインポーターを使用して小さいファイルをアップロードします。1MB 未満(50,000 行未満)のファイルがある場合はブラウザーインポーターの使用をお勧めします。ブラウザーのインポートは、FTP のインポートよりも常に高速です。

このページ