Activity Map の設定

Activity Map 設定パネルを使用すると、すべてのタイプのオーバーレイビジュアライゼーションの設定およびプロパティを変更できます。

Activity Map Settings パネルにアクセスするには、Activity Map ツールバーの歯車アイコンをクリックします。

設定パネルの表示内容は、選択したアプリケーションモードによって異なります。「その他」タブには一般的な設定が含まれています。

標準 グラデーション​オーバーレイまたは​バブル​オーバーレイ
ライブ 勝者&敗者​オーバーレイ、グラデーション​オーバーレイ、バブル​オーバーレイ
その他 レポートスイートの選択と言語の選択

標準モードのオーバーレイの設定

設定 説明
ラベルのオーバーレイ
  • ラベルなし:グラデーションオーバーレイのみに該当します。この場合、オーバーレイの色が、リンクのランクの意味を表します。
  • :そのリンクの生の指標合計。
  • 割合:ページの合計指標に対するこのリンクの指標の割合。
  • ランク:レンダリングされたページに存在するすべてのリンクの中でのこのリンクのランク。
ラベルのフォントサイズ スライダーを使用して、オーバーレイラベルのフォントサイズを読みやすいように拡大、縮小できます。
表示 オーバーレイに表示するものとして「上位」、「下位」または「すべてのリンク」を選択します。「上位」または「下位」を選択する場合は、表示するリンクの数も選択する必要があります。
ヒットのなかったリンクのオーバーレイを非表示にします。 このチェックボックスを使用すると、ヒットのなかったリンクのオーバーレイを非表示にして、インターフェイスを整理できます。
グラデーションの色/バブルの色 グラデーションまたはバブルのオーバーレイビジュアライゼーションに関して、オーバーレイリンクランクを表示する色を選択します。
カラーグラデーションの基準
  • 上位 30 位のランキング:色の強度が上位 30 件の値に対して標準化されます。
  • 指標絶対値:色の強度は指標絶対値の関数です。
グラデーションの透明度 グラデーションオーバーレイの透明度のレベルを選択します。

この設定は、バブルオーバーレイには影響しません。

ライブモードのオーバーレイの設定

設定 説明
上位を表示 表示するリンクの数(またはすべて)と、オーバーレイとして表示するものとして「勝者」または「敗者」(または両方)を選択します。
下位を除外(%) データの少ない勝者と敗者のリンクを排除します。下位のほうから指定した割合のリンク変更をフィルターで除外して、意味のある増減を示すデータが十分に含まれているリンクのみを表示します。割合は、ページ上のリンク数に基づいて計算されます。例えば、200 リンクのリストの下位 10% をフィルターで除外すると、最後の 20 リンクが除外されます。
データを自動更新 新しい期間を計算する際に、インターフェイスに表示されている Analytics データを自動的に更新するかどうかを指定できます。
自動更新期間 チェックすると、新しいデータを取得するたびに Web ページが更新され、ページ上のリンクを収集されたデータとより密接に同期できます。

その他の設定

レポートスイート

アクセス可能なレポートスイートリストはウェブページタグで定義されるレポートスイートに制限されなくなりました。選択したレポートスイート(ページ上のタグのいずれかに対応)を別のレポートスイートで置き換えることができるようになりました。この新しいレポートスイートは、ページ上のタグにリンクされる必要はありません。Activity Map の設定で選択されているレポートスイートを変更した場合、保存処理をおこなうと、影響を受ける Analytics レポートがすべて更新されます。

重要:仮想レポートスイートは、ライブモードとは互換性がなく、標準モードのみと互換性があります。標準レポートスイートのライブモードのときに、このダイアログで仮想レポートスイートを選択した場合、ここで「OK」をクリックすると、標準モードが表示されます。

さらに、レポートスイートのカレンダータイプ(グレゴリオ暦、小売、カスタムなど)に一致するように、カレンダーコントロールが再初期化されます。

言語 この選択は、Adobe Analytics に提供される言語に対応します。
バージョン情報 アプリケーションの名前とバージョン番号を示します。

このページ