仮想レポートスイートでのコンポー ネントのキュレーション

仮想レポートスイート は、 ディメンション、 指標、セグメントをAnalysis Workspaceに含めたり除外したりするようにキュレーションできます 。これは、特定のデータスライスのみを必要とする他のチームや、別のデータ命名機能を使用するチームと共有する場合に非常に役立ちます。

コンポーネントのカスタマイズが有効になっている場合、 仮想レポートスイート はAnalysis Workspaceでのみアクセスできます。

このビデオのセクション:

0:00 — 機能の概要とセットアップ

4:05 -Analysis WorkspaceでのVRSの使用

この機能の詳細については、 ドキュメントを参照してください

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free