仮想レポートスイートでのコンポーネントのキュレーション

仮想レポート スイートは、 ディメンション、 指標 、セグメントをAnalysis Workspaceに含めたり除外したりするようキュレーションされています。これは、特定のデータスライスのみを必要とする他のチームや、別のデータ命名を使用するチームと共有する場合に大いに役立ちます。

コンポーネントのカスタマイズが有効になっている場合、仮想レポートスイートは、Analysis Workspaceでのみアクセスできます。

このビデオのセクション:

0:00 — 機能の概要とセットアップ

4:05 -Analysis WorkspaceでのVRSの使用

この機能の詳細については、ドキュメントを参照してください。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now