自動フォーム変換サービスのトラブルシューティング

ここでは、一般的なエラーの基本的なトラブルシューティング手順について説明します。

一般的なエラー

エラー
エラーメッセージ
アクセストークンヘッダーを使用できません。

原因
管理者が複数の IMS 設定を作成しているか、IMS 設定を使用して Adobe Cloud 上 の AFCS サービスにアクセスできません。

解決方法
設定が複数存在する場合は、すべての設定を削除して、新しい設定を作成してください。
設定が 1 つのみの場合は、 ヘルスチェック を使用して、接続状態を確認してください。
アクセストークンヘッダーを使用できません
エラーメッセージ
サービスに接続できません。

原因
サービス URL が正しくないか、自動フォーム変換サービスのクラウドサービスでサービス URL が指定されていません。

解決方法
自動フォーム変換サービスのクラウドサービスでサービス URL を修正してください。
サービスに接続できません。
エラーメッセージ
フォームの変換が失敗しました。

原因
ユーザー側にネットワーク接続の問題が発生しているか、定期メンテナンスのためサービスが停止されているか、Adobe Cloud が停止しています。

解決方法
ユーザー側でネットワーク接続の問題を解決し、https://status.adobe.com/ でサービスが(計画的または計画外に)停止されていないか確認してください。
サービスに接続できません。
エラーメッセージ
ページ数が 15 ページを超えています。

原因
ソースフォームのページ数が 15 ページを超えています。

解決方法
Adobe Acrobat を使用して、15 ページを超えているフォームを分割してください。 各フォームのページ数は 15 ページ未満にしてください。
サービスに接続できません。
エラーメッセージ
ファイル数が 15 個を超えています。

原因
フォルダーに 15 個を超えるフォームが含まれています。

解決方法
フォルダー内のフォーム数を 15 個以内にしてください。 1 つのフォルダーに保存する合計ページ数は 50 ページ未満にしてください。 フォルダーのサイズは 10 MB 未満にしてください。 サブフォルダー内にフォームを保存しないでください。ソースフォームは 8 ~ 15 個のフォームに編成してください。
サービスに接続できません。
エラーメッセージ
ソースファイル形式がサポートされていません。

原因
ソースフォームが含まれているフォルダーには、サポートされていないファイルがいくつか存在します。

解決方法
このサービスでは .xdp ファイルと .pdf ファイルのみがサポートされます。 その他の拡張子を持つファイルをフォルダーから削除した後、変換を実行してください。
サービスに接続できません。
エラーメッセージ
スキャンされたフォームはサポートされていません。

原因
PDF フォームにスキャンされたフォームの画像のみが含まれており、コンテンツ構造が存在しません。

解決方法
スキャンされたフォームや画像だけのフォームを、すぐに使用できる形式のアダプティブフォームに変換することはできません。ただし、Adobe Acrobat を使用して、画像だけのフォームを PDF フォームに変換することはできます。 次に、変換サービスを使用して、この PDF フォームをアダプティブフォームに変換します。 Acrobat で変換を行う場合は、必ず品質の高い画像を使用するようにしてください。 これにより、変換後のフォームの品質が高くなります。
サービスに接続できません。
エラーメッセージ
暗号化された PDF フォームはサポートされていません。

原因
フォルダーに暗号化された PDF フォームが含まれています。

解決方法
暗号化された PDF フォームをアダプティブフォームに変換することはできません。 暗号を解除し、暗号化されていないフォームをアップロードして、変換を実行してください。
サービスに接続できません。
エラーメッセージ
メタモデル JSON スキーマを解析できません。

原因
サービスに使用されている JSON スキーマが正しい形式ではないか、無効な文字が含まれているか、無効な構文を使用してコンポーネントをマッピングしています。

解決方法
JSON ファイルの形式を確認してください。 任意のオンライン JSON バリデーターを使用して、スキーマの形式と構造を確認できます。 メタモデル構文の詳細については、「デフォルトメタモデルの拡張」の記事を参照してください。
サービスに接続できません。

このページ