モバイル広告設定

最終更新日: 2023-01-26
  • トピック:
  • DSP Ads
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • User

Insert Ad Tag

新しいモバイルビデオ広告の形式のみ

URL または Ad Tag:クリエイティブアセットと追跡ピクセルを含むサードパーティの VAST 広告タグまたは広告タグ

Ad Title または Title:内で使用される広告の名前 Ads 表示とレポート。

ヒント

VAST タグの有効性を確認するには、タグをブラウザーに貼り付け、 Enter キー。 タグが有効な場合は、 <VAST> 一番上の近くに

Ad Options

Basic:モバイルディスプレイ広告

Ad Type: (読み取り専用)作成する広告タイプ。広告を添付できる配置タイプに対応します。

Ad Name: 広告名。 デフォルトではアセットタイトルが使用されますが、名前は変更できます。

ヒント

広告をプレースメント、広告ビューおよびレポートに付ける際に見つけやすい名前を使用します。 たとえば、ユニット・タイプといくつかの主要属性(Holiday Product Preview など)を説明します。300x250 Gamer") で表示されます。

[ 広告ソース]:(読み取り専用) 3rd party.

Display Code: サードパーティのクリエイティブアセットの URL。 任意 [timestamp] および [[timestamp]] パラメーターは実際の値に置き換えられます。

Final Display Code: サードパーティのクリエイティブアセットの URL(必要なもの) Advertising DSPトラッキングマクロ 挿入されています(該当する場合)。

Basic:ビデオ広告

Ad Type: (読み取り専用)作成する広告タイプ。広告を添付できる配置タイプに対応します。

Ad Name: 広告名。 デフォルトではアセットタイトルが使用されますが、名前は変更できます。

ヒント

広告をプレースメント、広告ビューおよびレポートに付ける際に見つけやすい名前を使用します。 たとえば、ユニット・タイプといくつかの主要属性(Holiday Product Preview など)を説明します。30 秒 Phone Preroll")。

Width| Ad Unit Width: 広告ユニット全体の幅。 このオプションは、選択した広告ユニットのタイプに応じてロックされる場合があります。

Height| Ad Unit Height: 広告ユニット全体の高さ。 このオプションは、選択した広告ユニットのタイプに応じてロックされる場合があります。

Player X: 広告ユニットの X 座標。 デフォルト設定のままにします。

Player Y: 広告ユニットの Y 座標。 デフォルト設定のままにします。

Player Width: 広告ユニット全体の幅。 このオプションは、選択した広告ユニットのタイプに応じてロックされる場合があります。

これは、 Width フィールドに入力します。

Player Height: 広告ユニット全体の高さ。 このオプションは、選択した広告ユニットのタイプに応じてロックされる場合があります。

これは、 Height フィールドに入力します。

Show Controls: 広告のビデオコントロールを含める場所: Under, Over, Bottom​または None (デフォルト)。

Preserve Aspect Ratio: ビデオの幅と高さの比率 (Yes) またはビデオを拡大して使用可能な領域を埋めます (No) をクリックします。

Close Button Delay: (一部の広告タイプ)閉じるボタンの表示を遅らせる秒数。

VAST Tag: (VAST タグのみを使用する広告。読み取り専用 ) クリエイティブアセットとして入力したサードパーティの VAST タグ。

Final VAST Tag: (VAST タグのみを使用する広告。読み取り専用 ) クリエイティブアセットとして入力したサードパーティの VAST タグ ( 必要な Advertising DSPトラッキングマクロ 挿入されています(該当する場合)。

Wmode: (一部の広告タイプ)ウィンドウモード: window, transparent​または opaque.

Pixel

配置の既存のイベントトラッキングピクセルはすべて自動的に添付されます。 個々の広告に対するトラッキングのニーズに応じて、必要に応じて、既存のピクセルを分離し、新しいピクセルを作成できます。

作成または編集する各ピクセルには、次の設定が適用されます。

Integration Event: 実行するピクセルをトリガーにするイベント。 この広告タイプでは、 Impression または Click-through.

Pixel Type: ピクセルが IMG URL (1 x 1 ピクセルの画像ファイル)、 HTML​または JavaScript URL.

Pixel URL or Code: 指定した Pixel Type.

Pixel Name: ピクセル名。 ピクセルを簡単に識別できる名前を使用します。

Pixel Provider: ピクセルプロバイダー: None, Nielsen​または Comscore.

Sharing

非推奨

このページ