トリガーキャンペーンの優先度の上書き priority-override-for-trigger-campaigns

管理者は、ビジネス目標に合わせてMarketo Engageを設定するために、トリガーキャンペーンで決定された優先度を上書きできます。

NOTE
この機能は、トリガーキャンペーンと、 「トリガーキャンペーンの優先順位の編集」権限.
CAUTION
この機能は、ビジネスクリティカルなキャンペーンの限られたセットで使用することを強くお勧めします(最大 25 が推奨されます)。大きなセットで大まかに機能を使用すると、キャンペーンの実行全体に悪影響を与える可能性があります。

優先度の上書きアクセスの付与 grant-priority-override-access

NOTE
管理者または管理者の責任を持つユーザのみが、キャンペーンの優先度の上書きにアクセスできる必要があります。
  1. 管理者領域で、「ユーザ&ロール」をクリックします。

  2. ロール」タブをクリックし、アクセスを許可するユーザを選択し、「ロールを編集」をクリックします。

  3. マーケティング活動にアクセスで、「トリガーキャンペーン優先度を編集」を選択します。「保存」をクリックします。

優先順位の上書き override-priority

  1. 自分のトリガーキャンペーンを見つけます。 右クリックして、「キャンペーン優先度の上書き」を選択します。

  2. キャンペーン優先度の上書き」スライダーを使用して有効にします。新しい優先度レベルを選択し、「確認」をクリックします。

    新しい優先度レベルが「スケジュール」タブに表示されます。

NOTE
  • キャンペーンのデフォルトの優先度は、マーケティング活動のキャンペーンキューで確認できます。実行レートを上げるには、キャンペーンの優先順位をデフォルトより 1 レベル高く設定することをお勧めします。
  • ユーザ設定の優先度は、キャンペーンの条件を満たす新しい人物にのみ適用されます。既にキューに入っている人物は影響を受けません。
  • 優先度の上書きは、監査証跡によって取得されます。
recommendation-more-help
94ec3174-1d6c-4f51-822d-5424bedeecac